FC2ブログ

菅一乗のブログ『往生極楽のみち』

人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていく

Category: Buddhism  

2018秋・彼岸

PIC_2018092218055810.jpg

平成30年9月22日(土)、真宗大谷派 空楽寺にて、秋の彼岸法要が勤修されました。
早朝までの大雨が見事に上がり、綺麗な青空の下で秋彼岸を迎え、多くの御門徒様に参詣頂きました。









PIC_201809221805513.jpg

今回の彼岸では、「本尊そして法名とは」と言うタイトルで法話を担当させて頂きました。少し難しいお話しですが、本尊のお話しに移る前、御仏壇の説明や仏具の呼び方、配置などを表にした資料を配付させて頂き、皆様と一緒に本堂にある仏具を一つ一つ紹介させて頂きました。










PIC_201809221805524.jpg

本尊

真宗の本尊は阿弥陀如来、そして名号としての南無阿弥陀仏です。

真宗における絵像や木像の阿弥陀如来像は、必ず立っておられます。今にも私達に向かって歩み出そうとするそのお姿は、「何時でも、誰であっても、必ず救う」というお心を伝えています。

また蓮台に立っておられるのは、蓮は泥の中でも綺麗な華を咲かせることから、煩悩と苦悩に沈む私達をどこまでも照らし続けてくださる阿弥陀如来のはたらきを表しています。

仏様のお心というのは、本来、色も形もなく、言葉で表現する事のできないものですが、私達のそのお心を知らせるために、形となって表されています。これを「方便」と言います。「方便」とは、元々は「接近する」「到達する」と言うインドの言葉に由来します。

つまり仏様のお心が、「南無阿弥陀仏」と言う言葉になり絵像や木像の形となって、私達の所まではたらいてくださるのです。その呼びかけに応えて念仏申す身となる、と言うことが最も大切なことです。










少し難しいお話しでしたが、皆様と一緒に参考資料に目を通しながら私も勉強をさせて頂きました。また新たな発見もありました。ご本尊に向かい、何のために手を合わせるのでしょう。合掌の意味とは?誰もが知ってそうで知らないことを、私は皆様と一緒にお勉強していけたらと思います。南無阿弥陀仏
Category: Trip  

日田市でロケをしたMV



旺福Won Fu [快樂的出航 Happy Sailing ] MV完整版







台湾のメジャーバンド「旺福」が、大分県日田市で撮影したMVのご紹介です。
私は大分県日田市出身・在住ですので、MV中に出てくる場所や建物など、普段から見慣れたところばかりで、言葉が通じなくても親近感が湧いてきます。
台湾からも多くの観光客の皆様にお越し頂ければ幸いです。

頑張るばい日田!台湾 加油!






Category: Other  

フォローのために再検査

台帳再検査

先日ようやく退院できたばかりですが、今日はそのフォローの意味合いを込めて、大腸内視鏡検査に行ってきました。







大腸内視鏡検査を受けられたことがある方はおわかりでしょうが、前日から繊維質の多いものは食べられず、朝起きたら約2リットルの下剤を飲まなければなりません。これが本当に不味い!2リットルなんてビールだったら直ぐに飲めるのに、下剤となるととにかく時間がかかります。









検査中にモニターに映し出される自分の腸内を見ましたが、確かに穴がある!それも沢山!この穴が憩室と呼ばれる穴で、この中に雑菌が入ると炎症が起き、やがて憩室炎という病気になっていまします。今回は病室に家内も入れて頂き、一緒にモニターを見ていましたが「いっときホルモンは食べれないな~」と言っていました(苦笑)









まだ体調も完璧ではありませんが、少しずつ快方に向かっています。皆様にはご心配をお掛けし本当に申し訳ございません。これからも何卒宜しくお願い申し上げます。
Category: Other  

無事退院できました

先月末まで日田市内の病院に緊急入院していましたが、すでに退院しています。皆様にはご心配をお掛けし申し訳ございませんでした。









それにしても絶飲食は本当に難しいというか、きついと感じました。入院中にテレビを見ても、SNSを見ても、本を読んでも、何を見ても食べ物の話題で溢れている!しかし常時点滴を入れてたので不思議と喉は渇きませんが・・・固形物を食べられないのは難しいとつくづく感じましたよ。食欲は本当に凄いですね!










病院食1

絶飲食が開けた最初のご飯、三分粥、具のない汁、里芋を柔らかく煮た物、ムース。それに僅かな食塩。










病院食2

次の食事・・・同じく三分粥、具のない汁、ごま豆腐、プリン。










病院食3

翌日のご飯。五分粥にアップグレード!、具のない味噌汁、ふりかけ、ヨーグルッペ。










入院中は普段同様に早寝早起き。しかし日常生活と決定的に違うのはアルコールのない生活。それも数日間も休肝日を設けたのはお酒を飲み始めて以来のこと。お酒を飲まずに寝ると、眠りの質が良いことがハッキリとわかりました。










退院後は本調子に戻るまで少しずつ食事の質をあげていきましたが、今では普段通りの食生活に戻ることができました。もう若くないので、体調に気をつけて日々生活できればと思います。








Category: Other  

こんな筈ではなかった!

点滴に頼る

自分の身や心は誰よりも知ってるつもりでした・・・実は何も知らなかった (;゜0゜)






今日で入院4日目。いまだ絶飲食というのは本当につらい。数日前から「おかしいな?」とおもっていたけど、まさか入院までするとは思いもしませんでした。







皆さん、「おかしいな?」と感じたら、はやめに病院に行きましょう!






1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10