菅一乗のブログ『往生極楽のみち』

人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていく

Sort by 02 2010

Category: 名称未設定_0  

珍さん

私の個人的な思いですが、日田焼きそばはB級グルメの枠を超え、世界文化遺産に登録されてもおかしくないと思っています。

今まで焼きそば街道に登録してる、いろんなお店を食べ歩いてきました。しかし最近日田では「天領ちゃんぽん」として、ちゃんぽんも焼きそばと同じくらい売り出しています。

日田の焼きそばは世界を制したと自分では思っています。では、ちゃんぽんはどうか・・・これが驚くほど美味しいんですよ!

実は多くの方から「どのお店が一番お薦め?」とよく聞かれます。そこで今回は、私が今まで黙ってた(教えたくなかった)お店を今日はご紹介したいと思います。

そのお店の名は味の珍さん
珍さん1
珍さんの焼きそばは最高です!どんな感じの焼きそばかは、食べたらご理解いただけると思います。とにかく日田代表だと自分では思っています。もう、ここだけは本当に誰にも教えたくなかった。

珍さんちゃんぽん
写真の写りがちょっと悪いですが、ちゃんぽんも最高です!人参・タマネギ・かまぼこ・肉・もやし・天ぷら・キャベツ・ねぎが入った具沢山ちゃんぽんです。スープは豚骨ベースで、味も量も大満足間違いなし!

珍さんは、焼きそばとちゃんぽんの他にラーメンや焼き飯、餃子などもあります。詳しくはおいでひた.comの日田で食すという所から入っていけば、お店の紹介がされています。珍さんは私が自信を持ってお薦め出来るお店です。


Category: 名称未設定_0  

2010ラストラーダCUP開幕戦

0221スタート
ここ最近、週末はいつも雨でしたが、昨日の岡山国際サーキットは本当に天気が良かったです。朝は放射冷却で寒かったのですが、お昼にはポカポカして春が来たのかと錯覚するほどでした。そんな小春日和に開催された『ラストラーダCUP2010開幕戦』のお手伝いに行ってきました。

参加されてる皆さまは本当に熱心です。走行の経験の多い方、少ない方が一緒に走るのですが、参加されてる皆さま一人一人が気をつけられて、そしてマナーを守って走られてるので、この走行会だけはアクシデントがありません。私はZ・ロードスター・BMW・ポルシェを運転させていただきました。走行枠は30分の練習走行2回と予選、決勝レースと本格的なレース形式で、走行時間を合計したら2時間ほど走れることになります。そして豪華な昼食付きです。

次回のラストラーダCUP第2戦は4月11日開催です。皆さまのご参加お待ち致しております。
オクレ号
※昨日参加されてたお客様ですが、このマーチの色凄いでしょ!光が当たる角度によって色が変化していきます。この車のオーナー様は、ゲストドライバーの坂口良平選手のお知り合いの方です。昨日は佐々木孝太選手もゲストドライバーで来場されていました。両人とも、私が鈴鹿にいた頃からお世話になってる先輩方です。
Category: 名称未設定_0  

台湾土产

领受了台湾的土特产 是面条·牛肉干·啤酒·CD!谢谢
台湾土産
CDは私の好きなSally Yeh(Chinese Characters:葉蒨文)さんのCDです。「瀟灑走一回」と言う歌が好きで、その曲の入ったCDを探していましたが、日本では見つけることが出来ず、台湾で買ってきてもらいました。それからビーフジャーキーと台湾ラーメン、それにビールまで頂きました。ありがとうございます。

実は妹の旦那と妹、それに子供の3人が最近見あたらなかったので、愛知県に里帰りしてると思っていましたが、むこうのお父さんが還暦を迎えられたらしく、還暦祝いと言うことで台湾に行ってきたらしいです。しかし、還暦を迎えられたお父さんを祝うのではなく、結局食事代もホテル代も全部お父さんに出していただいたと・・・どっちの祝いなのか解らないような話でした。

私も昔から「本場の台湾ラーメンを食べたいな~」と思っていました。しかし、いつも上空を通過するだけで、台湾に行ったことは一度もありません。台北って写真で見ると本当に都会ですね。福岡からだとかなり近いし、円高の今がチャンスと言うことで、今度2泊3日くらいで行ってみようかなと思っています。

女人的名字 是愛情 愛情的名字 是 葉蒨文...
Category: 名称未設定_0  

新春走行会と味噌詰め放題

日曜日にオートポリスサーキットでTMR&RCS新春走行会が開催され、私は今年からオートポリスで年間4戦開催されるロードスターCUPのマシンに乗せて頂きました。

私はロードスターに乗ったことがなかったので事前学習をと、岡山国際サーキットで以前ロードスターのレースに出場されてたラストラーダさんに、どんな感じの車なのかアドバイスを求めて電話連絡しました。すると社長が「まぁ~、あれやろな~、2分20秒切れへんのとちゃう?」と一言。更に「菅、あれやろ、ロードスター乗ったことあらへんやろ?丁寧な運転せなタイム出らへんデ~」とバリバリの関西弁で貴重なアドバイスを頂きました。※ちなみに社長、関西弁と英語とイタリア語が話せるらしいのですが、日本を出国する際、関西空港からでないと出国が難しいらしいです。それは何故か?理由は簡単!成田空港から出国しようとしても、関西弁が通じないからです。

走行会では、ロードスターには比較的速く慣れたものの、ラストラーダの社長がお話しされたとおり、丁寧な運転を心がけないと車が前に進んでくれません。その反面、ブレーキとアクセルの使い方でどんな風にも操縦出来る楽しい車です。一言で言えば懐の深い車と言えばよいでしょうか!?運転の基礎を教えてくれる車と言った方が正しいかも。
TMRRSC新年走行会
今回はTMRさんとポケバイでお世話になってるRSCさんの合同走行会でしたが、走行時間2時間と、タップリ走ることが出来ました。お車を貸して頂いたTMRさん、スタッフの皆さん本当にありがとうございました。お世話になりました。これからも宜しくお願い致します。

※ロードスターCUPに興味がある方は、こちらをご覧ください。


話は変わり、月曜日に家の近くの道の駅みたいなところに、味噌の詰め放題に行ってきました。味噌汁の味噌です。
味噌つめ放題1
「カップにいっぱい詰め込み350円」と書かれています。ちなみにカップいっぱいに詰め込んで大体600グラムくらいらしいです。それで安いか高いかは知りませんが、数々の詰め放題に挑戦してきた私は、お店の最高記録に挑戦!カップいっぱいに詰め込んで、蓋が閉まればOKと言うことでした。
味噌つめ放題2
お店のおばちゃんに「おばちゃん、これでもいいかい?」と聞いたら「いいバイ」と言ってくれたので、これで重りに乗せたら900グラムありました!蓋は閉まりませんでしたが、蓋の代わりにビニールで蓋をしてくれました。嬉しかったです!
Category: 名称未設定_0  

元気があれば何でも出来る!

4~5年前に胃の調子が悪く、原因究明のために胃カメラを飲んだことがありました。その時にポリープを摘出し、ピロリ菌が生息してることが判明。ピロリ菌を殺す抗生物質を処方して頂きました。その後は胃の調子も良く、違和感もありませんでした。

あれから数年・・・最近はどうも腹部膨満感と消化不良の感じがあったので、再度病院に行き、内視鏡を飲む予約をしたのが先週。昨夜は早い時間に夕食を取り、そして今朝、病院で内視鏡を飲んできました。結果は異常ありませんでした。心配だったピロリ菌もいませんでした。内心ホッとしたのですが、「原因はストレスかもしれませんね~」という先生に、自分で思い当たるのは大学の勉強と、最近フォーミュラーカーに乗ってないことくらいしか浮かんでこなかった・・・(-_-)
胃の内部
僕の胃の中の写真です。先生からは「綺麗ですね~」とお褒めの言葉を頂きました。しかし、消化不良と膨満感を防ぐため、胃の動きを良くする薬と、たまったガスが出やすくなる薬を処方して頂きました。

胃カメラと言うか、胃の内視鏡は以前と違い本当に小型化して飲みやすくなっています。痛みもないし検査も短い時間で終わります。保険がきくので支払いも高くないし、これからは潰瘍や癌などの早期発見のために2年に1回は検査をしに行こうと思いました。最近では食の欧米化により、胃癌や大腸癌などが多くなってるらしいです。

ちなみに私は2ヶ月に1度は血液検査をしています。それは生活習慣病を未然に防ぐために、数値を把握するためです。世の中の生きとし生けるもの全てに言えることですが、この世に産まれたからには、老・病・死だけはどんな人でも避けることが出来ません。少しでも健康で、毎日を一生懸命に、そして丁寧に生きて行くには、健康が一番だと感じたからです。猪木さんも言ってました。「元気があれば何でも出来る!」

※画像は悪いですが、2009年TMR忘年会の2次会です。
05もてぎ

Category: 名称未設定_0  

音楽劇を鑑賞しました

土曜日の夕方、同じ大学の表現学科・演劇放送フィールド・ミュージカルコース・30期生の皆さんの卒業公演を観賞してきました。公演のタイトルは「悲劇の天才画家 青木繁」。福岡県久留米市出身の天才画家、青木繁さんの生涯を音楽劇で表現した、地域に根差した作品です。

昭和2年秋、ある不思議な美術館。1枚の絵を食い入るように見つめている青年。その絵は、天才と呼ばれた男が描いた自画像だった。やがてこの男を深く知る老人が現れ、青年は老人とともに回想の旅に出ることとなるが・・・
夢と野望を抱いたひとりの画家「青木繁」。そして、青年と老人の正体が明らかになった時、過去と未来の壮大な物語がリンクする!
というあらすじです。

今までの人生の中で演劇などを見る機会がなかった私ですが、大学に入学し、そこで出遇った演劇放送フィールドの皆さんの公演を見て、演劇がどれほど素晴らしいものかと言うことを実感しました。なんと言えばいいのか、見てる側の心が刺激されるというか、引き込まれるというか、上手く説明出来ませんが、とにかく凄かったです。そして、それを演じてるのが同じ大学に通う生徒さんだと思うと、感動もなおさらです。本当に素晴らしい公演でした。

演劇放送フィールドの皆さんと、私の所属する仏教学科は授業での接点が多く、週に一度『社会との出会い』という同じ授業を受けていました。中でも数名は、一緒に2年間英語を学びました。そんな仲間とも呼べるみんなが頑張ってる姿を見て、私も再度気合いを入れ直した次第です!

公演が終わり、軽く食事をと仏教学科行きつけの居酒屋に行きました。日曜日は朝からオートポリスで走行会の予定が入っていたので、飲み過ぎないように注意して、9時には家に帰ろうと予定していましたが、卒業公演があまりにも素晴らしく、その余韻に浸っていたからか、ついつい飲み過ぎてしまい・・・気がつけば11時を回っているではないか!思えば、数日前の仏教学科の打ち上げでも、やらかしたばかりだ。反省の日々は続く・・・
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
17
19
20
21
23
24
25
26
28
> < 02