菅一乗のブログ『往生極楽のみち』

人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていく

Sort by 05 2010

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 名称未設定_0  

ラジオのお知らせです

急ですが、ラジオ出演のお知らせです。


毎週土曜日、夜9時から9時30分まで、FM福岡さんで放送されている「おいしい話 うれしい時」というDJ EIJIさん進行の番組に2度続けて出演させて頂くこととなりました。

最初の放送は5月29日の夜9時から9時30分まで。2回目の放送は6月5日放送で、時間帯は同じ夜9時から9時30分までです。

福岡にお住まいの方は80.7チャンネル、北九州80.0ch、久留米82.1ch、大牟田87.0ch、行橋81.8ch、糸島81.3ch、宗像84.1chです。


今回のラジオ出演は、毎年春に行われる車の祭典「チェントミリア上津江」でお世話になっています、山本ご夫妻のご紹介により実現したものです。本当にありがとうございました。

皆さま宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
Category: 名称未設定_0  

久々にOh my Buddha !!

日曜日、オートポリスは集中豪雨に見舞われ、予定してた九州モーターサイクルフェスタ2010の決勝レースはキャンセルとなりました。とても楽しみにしてたイベントだったので、決勝レースがキャンセルになったときは本当にガッカリでしたよ。もうOh my Buddha!ですよ(泣)

しかし、1年ぶりにPETRONAS Yamaha Malaysiaの選手に再開できました。
SS600-1.jpg
左からAhmad Fuad Baharudin選手、私、Azlan Shah Kamaruzaman選手、名前は知らないがPETRONASのメカさん。ちなみに5月20日のニュースにAZLAN HEATS UP AUTOPOLISって記事がありました。なんと言ってもファンキー・アズランですからね!

仕事してたらアズランとファドが「アコードは速いの?」って聞いてきたので、「これだったらクアラルンプール国際空港から市内まで高速道路で40分もあれば行くんじゃない」って言ったら、かなり驚いてた!

kawasaki-NHK.jpg
このマシンはUBクラスのKawasakiのNHKというバイクです。名前がNHK・・・

honda-UB.jpg
これはHondaのマシン。整備中だったので構造がよく見えました。

yamaha-UB.jpg
これはYamahaのマシン。横に立ってるのはShahril Izzuwan Md Noor選手です。

UB115-1
UBクラスのレース前です。今一番面白いレースと言われてるUB115です。日本ではこの手のバイクは見かけませんが、かっこいいカブみたいなオートバイです。日本のメーカーのアジア法人が力を入れているレースで、なぜ力を入れているかと言うと、東南アジアや南アジアに行ったことがある方ならば解ると思いますが、インドネシア・タイ・マレーシア・インドなどで、これらのオートバイは普段の足として使われていて、何万台も街の中を走っています。そして、このUBレースの成績次第でバイクの売り上げが大きく変わると言うから、メーカーも力を入れてる訳です。

UBに限らず、SS600などASIA選手権に参戦する選手は母国で英雄として讃えられています。タイでは毎週水曜日にUBのレースが開催され、毎戦テレビで生中継されるほどです。ちなみにASIA選手権は、開幕戦マレーシア、第2戦オートポリス(日本)、第3戦インドネシア、第4戦インド、第5戦中国、最終戦カタールで開催されます。最終戦はナイトレースみたいです。ちなみにUBとはUnderBoneの略です。

きっと勝つ
このキットカットいいでしょ?お土産を頂きました。オートポリスと言えばKawasaki、Kawasakiと言えば柳川さんです。柳川さん、地元で予選1番でした。予選はモニターで見ててわかりましたが会心の一撃でしたよ。ところが・・・決勝レースは大雨でキャンセルとなり、柳川さんの走りを見ることができませんでした。もう本当にOh my Buddha !ですよ(泣)

petronas-カレンダー
もうひとつのお土産がこちらのカレンダーです。中身がすごく綺麗で斬新な仕上がりです。飾りとしても使えます。左のカレンダーはUBだけのカレンダーで、右のカレンダーはASIA選手権のカレンダーです。

ポーリーンと食事
写真左から私、東さんの奥様、ポーリーンさん。大野さんご夫妻。撮影は東さん。

月曜日、アジアロードレース選手権の広報をやられてるポーリーンさんと一緒に食事に行きました。ポーリーンさんはマレーシアの方なので、日本でしか食べられないものを注文していました。焼鳥・もつ鍋・揚げ出し餅・サツマ揚げ・さつま芋スティックを堪能されていました。そして一言「スダッ!」マレー語で美味しいの意味です。

食事中に毎年12月にマレーシアのペナン島でUB115の市街地レースが開催されると言う情報をポーリーンさんからお聞きしました。それもペナンの古い町並みの所の道路を仕切り、クラッシュパッドを置いて特設のコースを作って開催されるそうです。UBの市街地レース・・・これは行くしかないでしょ!しかもポーリーンさんがパスを用意してくれるとのこと!まさにOh my Buddha !



※最後に、私は今回お仕事でサーキットに行ってましたが、お仕事といえども決勝レースが悪天候でキャンセルになってしまったと言うことは残念無念でした。また、お足元の悪い中、サーキットにお越し頂いたお客様は更にそのお気持ちが強いかと思います。来年こそは天気に恵まれ、快晴の中でのイベントになるといいな・・・と祈っています。
Category: 名称未設定_0  

知り合いの日記から・・・

以下の文章は、私の知り合いの方の日記に書かれてた内容をそのまま載せています。知り合いの方も、日記の内容を更に別の知り合いの所から引用してきて掲載していました。私は日記の内容を読んで、同じ九州人として何もすることが出来ない自分が情けなく感じました。しかし、この現状を一人でも多くの方に知って欲しくて掲載することにしました。







今日も6軒の仲間が消えて行った。
1人は10年以上の付き合いになる。熱いヤツで、
「これからはJAや問屋を通してじゃなく、農家自身が消費者に訴えかけれるものを作って行かなきゃ!!」が口癖のヤツだった。
口ばっかりでなく、勉強熱心で努力家だった。
もう廃業するしない。

口蹄疫発生当初から現場が放出を要望してる消毒剤がある。
ビルコン。
ドイツのバイエル製薬の消毒剤。殺ウイルス力が強く、開発された当初から『世界のウイルス性伝染病が半分になる』とまで言われた消毒剤。
今使われている逆性石鹸系の5000倍の殺ウイルス効果を持ち、塩素系なので散布後長時間ウイルスを抑える。さらに人や牛への害が少ない。

10年前の口蹄疫の時は初動で2000本、1カ月で10000本のビルコンが国の財源と指導の下配られた。口蹄疫ウイルスより感染力の強い鳥インフルの時もこれを大量に散布し封じ込めた。
このビルコン、今年4月半ばからのアイスランドの噴火によるヨーロッパの空港閉鎖で国内の在庫がかなり少なくなっていた。
そこに口蹄疫。在庫の奪い合いになり、一瞬でなくなった。
だが全国の農政局に合わせて5000本の家畜防疫用のビルコンのストックがある。
俺も初めはこれが放出されるものと思っていた。
鹿児島の徳田議員が農水省に放出を要請、
「非常時用のストックで、非常時かどうかは大臣が判断する」との解答。
俺も農水省の友人に聞いてみた。が、「大臣にしか権限が無い。俺達農水の職員もおかしいと思う。でもどうにもできないんだ…」と。
が、大臣は一切対応を見せない。

バイエル製薬の知人によると、
アイスランドの噴火による空港制限は続いていて、限られた飛行枠では旅客機優先。貨物機はほとんど飛べない。今、中国や韓国も口蹄疫対策に国を挙げてビルコンの確保に乗り出している。中国はイベリアの貨物船をチャーターし、エジプトまで海輸し貨物機を飛ばし1万本を確保。韓国は火山灰の影響が少ない空軍の大型輸送機を飛ばし1万5千本を確保した。国を挙げての体勢に、日本の薬品卸会社じゃ買い付けの時点で太刀打ち出来ない。
それでも、バイエル日本支社の社長が必死になって確保した1500本のビルコンを確保した。

が…
5月3日に日本に届いたビルコン1500本、
『口蹄疫はアジア全体に蔓延しており、日本一国の問題ではない』と、小沢と岡田が500本を韓国・中国に無償で提供…。
さらに500本を小沢の地元の東北に…。
九州に来たのは500本のみ。
そのうち250本は数万頭規模の大手が独占。
宮崎1区の河村議員が宮崎の選挙支援した農家に50本を横流し。
最終的にJA川南に届いたのは20本のみ。発生農場の入り口で使うくらいで、焼け石に水だ。

現在川南では消毒剤が枯渇し、消毒効果の薄いハイターや酢まで持って来て散布している。
牛・豚・羊にとって最大の脅威とされる口蹄疫。それにく素手で立ち向かう様なもの。これでは、ウイルスは拡散していくばかり。


昨日の夕方、岩手の農家から電話があった。
『小沢議員が確保し、部会に届いたビルコン20本を●の所に送りたい』
涙が出そうになった。
もし岩手まで口蹄疫が攻めて来ないとも限らない。
それでも、俺達仲間を支援したい。
最近、東北の和牛が躍進しているのは“第一花国”“菊安舞鶴”“菊福秀”“平忠勝”と言った種牛が出てきたから。でも、どれも東北の“菊谷”と言う血の濃い血統。交配する為に宮崎や鹿児島の雌牛を飼っている。
逆に宮崎は宮崎の血統とは離れた東北の血統を導入している。
うちにも東北のみならず全国から来た牛がいる。全国各地でうちで産まれた牛が活躍している。
和牛の育種・生産は100年もの間、ライバルである産地同士で力を合わせる事で成り立って来た。

一部の小沢の取り巻き達が考えるように一朝一夕で成り立ってきた産業じゃない。
俺達の繋がりナメるな。

この20本を使えば、俺を含め仲間内の農家10軒を当分の間守りきれる…

俺も喉から手が出るほどほしい。
…でも、これは全て川南に送ろうと思う。
口蹄疫の爆心地…、
仲間達が毎日倒れていく。
これで1人でも仲間が助かれば…、
1頭でも多くの牛や豚が生き延びれば…。


今、宮崎に続々と全国各地の農家から消毒剤が届き始めた!!
誰もが『政府が消毒剤を配布するだろう』そう思っていた。でも、20日間もの間、政府は見て見ぬふりのまま毎日沢山の仲間が倒れていく。もう宮崎だけの問題しゃない。
佐賀の肥育農家の部会から、熊本の酪農家から、阿蘇のチーズプラントから、大分の若手繁殖農家の勉強会から、鹿児島の種畜場から、兵庫但馬の育種部会から、伊賀松阪の肥育部会から、山形の大手牧場から、種子島、沖縄、石垣島、山口、広島、島根、鳥取、京都、愛媛、香川、愛知、岐阜、新潟、群馬、長野、栃木、青森、北海道…
みんな、いつ自分の所に口蹄疫が来るかわからない。
でも、ストックしていた消毒剤を放出した。

宮崎の仲間の為に!!口蹄疫と闘うために!!

これでやっと武器が届く!!
戦える!!

うちの●●がシンガポールでビルコンを150本確保した!!
あと、5日もすれば日本に届く。全てを川南にぶち込む!!誰にも文句は言わせない!!!

イギリスの口蹄疫リファレンスセンターが余りの日本政府の対応の悪さに、ドイツのバイエル本社に要請をかけた。
MarkShuwalut常務の計らいで後10日で2000本のビルコンが届く!!!!

そうなれば、いや、それが本来の防疫体勢。

それまで、みんな持ちこたえてくれ。

これを乗り越えて、またみんなで宮崎の畜産を再興させることが全国の仲間への一番の恩返しになるから!! 」


別の方の5月10日の朝の日記

「朝4時。2時間しか寝てないのに目が覚める。

牛舎に入り、1頭1頭ヨダレは出てないか、水泡は出来てないか、びくびくしながら見て回る。
最後の1頭を見て、
「あぁ、良かった。今日も出て居なかった。」とため息を付く。
それから2時間の消毒作業。念入りに隅から隅まで消毒をする。もう、消毒剤も残り少ない。
それが終わると餌やり。本来の餌の量よりちょっとだけ多めにやる。
もしかしたら、今日が最後の餌やりになるかもしれないから。
ちょっと気の荒いヤツ、臆病なヤツ、おとなしいヤツ…
色んなヤツが色んな顔で楽しみに餌を待ってる。
みんな子牛の時からミルクを与え、餌をやり、病気をしたら治療して…、うちの牛はみんな自分の子供だと思ってる。
昨日発症した川南の農場…
うちの牛が行ってる。
年間100頭以上の子牛を売るけど、みんなどんな子でどこに行ったか覚えてる。
人慣つっこくて、元気な子だった。もうすぐ、薬を射たれ殺される。

朝食を取る。もう冷蔵庫には味噌と煮干しかない。買い物にすら行けない。
米だけは大量にあるがw
時間も無いんで簡単に朝食を済ます。

携帯が鳴る。
1日に何度なるだろう。その度にびくびくする。
電話に出る。
「○○んとこが出た…」電話の向こうで泣くように叫ぶ。
…大学の同級生だ。
明るくていつもバカばかり言ってるヤツだった。卒業して、2年会社努めをして、実家を継いだ。規模を拡大し、いい牛を出していた。熱くて、一生懸命なヤツだった。
口蹄疫。もう、廃業するしかない。
雌の子牛は大体40万くらいする。それを買って、種を付けて、10月して子牛が産まれ、3年手塩にかけて育て上げてやっと肉になる。
牛舎が1000万、機材が500万、機械が1000万、母牛が100頭で4000万、回転資金が1000万。
全頭殺処分。
補償金は母牛の4000万の4/5、3200万のみ。
莫大な借金のみが残る。
口蹄疫を出したら5年は牛を入れられない。
口蹄疫が出た牛舎や農場の機材や機械は、同業者には敬遠され、売れない。
一昨年、結婚して、
子供が出来て、仕事にさらに熱くなり、
飲む度に子供の自慢ばかりして、
「お前も早く子供作れよ」と笑っていた。

もう廃業するしかない…。
子供と奥さんを守る為に離婚するだろう。
もしかしたら…

ソイツに電話してみたが、電話には出ない。
俺には今ソイツの所に行ってやる事もできない。
何もしてやれない。

涙が止まらない。
今は自分を守る事しかできない。

毎日、何人もの仲間が消えていく。

今、仲間内で電話で話すと必ず言う言葉がある。

“仇、討とうな”

消えていくヤツはみんな一生懸命で、牛を愛するヤツばかり。
俺達が口蹄疫から生き残り、いい牛を育ていい肉をつくる、消えて行ったヤツラが愛し作り上げた宮崎の畜産業と血統を守る。
それが仇討ち。
俺達に出来る事はそれしかない。

一刻も早い沈静化を祈っています。」


これが、報道されない(させていない?)宮崎の現状です。
みなさん、助けてください。



声をあげていきたい。」





            




皆さんありがとうございます
昨日も20人近いマイミクさんが日記に書いてくれて1件1件お礼を言いたい所ですが、バタバタしてて
今一番ありがたいのはこの現状を知ってもらうこと世論で政府を動かすしかもう手が無いんです

昨日日記に書いた仲間の輪による消毒剤の話も、政府の圧力がかかり、
“各県まず自分所の防疫の徹底をせよ。宮崎は農相みずから出向き全力で対応している”
との電話があったみたいです。

消毒剤が圧倒的に足りません。
消毒剤の事は昨日書きましたが、
人手も圧倒的に足りません。
政府は“現場スタッフを国としても確保している”と発表してますが、一昨日までの現場スタッフ350人のほとんどは県のスタッフ。
九州農政局から3人の獣医師と20人のスタッフ、追加で30人の自衛隊。
農政局の獣医師はペーパー獣医師で現場しゃまともに牛に触ることも出来ない、追加で来た自衛隊は4日出たら2日休み実質2/3の労力。
昨日から宮崎による確保と九州各県の応援により倍の700人体勢に。
それでも殺処分対称の1割しか処分出来てません。
県も、保健所も、獣医師も、JAも、市町村も、休みなしで必死になって頑張ってます。

保健所の友人はGWどころか、発生からずっと休み無し、6~21時の重労働。爪は割れ、消毒剤で手の皮膚が爛れ…、
それでも必死になって戦ってます。
マイミクさんの旦那さんも新婚、子供が産まれて初めてのGWも休み無しで頑張ってくれてます。
ホントに感謝しています。

それでも全然処分が追い付かないんです。
今、処分対称の10万頭のうち、20日間で処分が終わったのは1万頭にも届きません。
今1日の処分頭数が千頭。毎日発症する頭数の方が圧倒的に多いんです。
感染した牛は毎日10億個、豚は5兆個のウイルスを撒き散らします。感染拡大が止まりません。

4月末に発症した友人の農場では、今のペースでは5月内に処分出来るかどうかと言った所です。
全て殺されてしまう。それでも弱れば排出するウイルスが増える。だから、殺されるのがわかってても、毎日餌をやり、ビタミンをやり、あらゆる手を尽くして少しでも牛を健康に保とうとしてます。
でも、農場全ての牛に広がり、弱い子牛から次々に弱り、死んでいきます。
死んでも処理業者も出入りできないため、死体の上に大量の石灰を乗せても、腐敗し異臭を放ち始め、
それでも親牛は自分の子を一生懸命舐め、石灰を落とそうとします。
消毒剤の不足から、本来は牛に使わないような強い薬を大量に毎日浴びせられ、牛は毛が抜けぼろぼろになっていきます。
そんな中で、自分の家族同然の牛を殺す事も出来ず、飼い続けなければならないんです。

また、保健所や獣医師が殺処分現場に集中せざるを得ず、発症が疑われる農場の検査も出来ず、
テレビや報道では50件80000頭となっていますが、
俺が把握してるだけで発症の疑いがあり検査待ちの所があと40農場あります。
とにかく人手が足りないんです。

もう殺処分が追い付かないんです。首相が激甚災害に認定し、自衛隊を出さない限り、拡大は収まりません。
「その必要があるかどうかを関係閣僚と話し合い、必要とあれば検討する」とか言ってる場合じゃないんです!!

ワクチンと言う手も有りますが、現行の法律では使えず、
しかも大臣は「参院選後の国会で立案立法を…」
とか言ってますが、
その頃には国内の牛・豚・山羊・羊・鹿・猪…等の偶蹄類はいなくなってるでしょう。

皆さんにお願いです。
とにかく、今、宮崎で大変な事が起こってると言うことを、多くの人に伝えて下さい。もう世論で政府を動かすしか方法がないんです。

資材機材も、人手も、予算も…
もう国に頼るしかないんです。
よろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ミクシィなどで騒ぎ出したら
国がちょっとだけ動いたみたいですね。

庶民が騒ぎに騒ぐまで動かない昨今の日本でございます


誰が悪いとか
対応が遅かったとかは、
もう終結した後で良いので、はやく終わらせて欲しいものです。

誰とは言いませんが
テレビではコメンテーターをしている方が無知な発言をしたようで。
ほんでもって
まつりあげられておるようで。





無知とは恥です。



さて恥さらしの話はどうでも良いのです。

こちらの日記、古いソースだとはいえ、
宮崎がどのような状況か少しはわかるので、載せました。

このお話が本当か嘘かは、まだ私にはわかりませんが、
もし良かったらその旨も合わせて転載お願いいたします。
一つ前の日記のURLを日記に貼っていただけるとわかりやすいかと思います。

日記に即アップしてくれた方、
ありがとうございました☆
(´Д`)ノ
Category: 名称未設定_0  

週末、九州モーターサイクルフェスタ2010

週末の21日~23日、九州モーターサイクルフェスタ2010がオートポリスで開催されます。オートポリスで行われる全日本選手権は、他の国内サーキットで行われる全日本選手権と違い、全日本選手権とアジア各国を転戦して争われるアジア選手権の同時開催です。そして私も昨年に引き続き、この大会でsafety car(以下SC)を担当させて頂くこととなりました。

アジア選手権にUB(UnderBone)と言うクラスがあるのですが、このレースが面白い!
UB1151
よく東南アジアの街で見かけるバイクなんですが、スクーターでもなくオートバイでもない、ちょっとお洒落なカブのようなバイクなんですが、排気量が115ccで直線はそこそこ速いのですが、空気抵抗が大きいからか混戦になりがちで、毎コーナー出たとこ勝負のような非常に面白いレースです。いつか私も参戦したいなと感じたレースでした。

アズラン
サングラスをかけた選手はAzlan Shah Kamaruzamanと言うのですが、走りも見た目もファンキーなので、ファンキー・アズランと呼ばれています。PETRONAS Sprinta Yamaha Malaysiaのライダーで、昨年のレースでは彼は見事優勝しました。彼はマレーシア人なのですが、レース後に「日本の物価は高い」と嘆いていました。今年もやってくるのかファンキー・アズラン!

全日本選手権も各クラス見所満載です。私はお仕事なのでレースを見ることはできませんが、今から結果が楽しみです!週末はぜひオートポリスにお越しください。
Category: 名称未設定_0  

同級生の店 一虎

火曜日の夜、中学の同級生が経営してる居酒屋に行ってきました。
一虎1
お店の名前は「一虎」と言います。場所は博多駅から歩いていける距離で、地下鉄の祇園駅から2分あれば到着します。水道局の近くです。
一虎メニュー
一虎料理
私は刺身の盛り合わせを最初に注文しました。値段が安いんですよ!で、私は自分でも釣りをするので、魚の鮮度には厳しいのですが、身がコリコリして美味しいんです!私が行った火曜日には新鮮な生のサバがありました。刺身の盛り合わせと別にサバの刺身も注文。そして名物の餃子を30個注文。この餃子、一口サイズなので女性の方も食べやすいと思います。男性4人で200個食べたという伝説の餃子です。その後、ミノの唐揚げ、チヂミ、手羽先唐揚げ、ちくわの磯辺揚げ、ミノしゃぶポン酢、あぶラーメンと注文。どれも絶品!英語でdelicious!タイ語でアロ~イ!中国語でハオチィ~!
一虎2
写真は左から一虎オーナーのかっちゃん。中央が同じく中学の同級生で今は整形外科のリハビリテーション主任を務める大ちゃん。そして私です。店長のかっちゃんは仕事をしてたのでかっちゃんには申し訳ないですが、大ちゃんと2人で焼酎の4合瓶を2本空けてしまいました。

一虎さんは、私が責任を持ってお薦めできるお店です。

大きな地図で見る
Category: 名称未設定_0  

BMW S1000RRとZRX1200

5月6日
お世話になってる大野さんご夫妻、RSCの柳本さんご夫妻と一緒にポケバイレースの反省会兼打ち上げを天神でした。ワインを飲みながらのレースの話は面白い!お酒を飲んでる途中、先日のGTで3位に入った師匠の松田さんと電話で話す。ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦するため、10日から現地に向かうらしい。結果がすごく楽しみだ!

5月7日
午前中にスーパー7でお馴染みのロングマンさんに行く。実はロングマンさんのお嬢さんと同じ大学に通っていた。同じ年度に入学したが、卒業は別々だった!?お昼から大学で親鸞聖人の勉強と、論文のゼミに参加する。

5月8日
右手が肩より上に上がらない。無理して上げると激痛が走る。五十肩の疑いが強まる。

5月9日
朝の3時過ぎにオートポリスに向かう。ONE&TWO Festivalと言うオートバイのレースのお手伝いだ。右肩が痛いので腕が上がるか心配だったが、マーシャルカーのハンドルを回してみると問題なく回せるので安心した。サーキットで一番最初に目に飛び込んできたのがBMWから発売されたばかりのS1000RRというモデル。
BMW S1000RR
このオートバイ、牛串で有名なうかれ亭さんに駐車してあったが、メチャクチャかっこいい!

そしてパドックの裏にはカワサキのZRX1200がトラックの荷台に乗せられていた。
ZRX1200.jpg
サーキットを走るならBMWの様なマシン。ツーリングに行くならZRXかな。私は自動二輪大型の免許は取得してるが、肝心なオートバイは50ccの原付しか持っておらず、こういった排気量の大きいオートバイを所有したいと常々思っている。しかし、今はオートバイよりも地デジ対応のTVが先だ。

仕事が終わった後、オフィシャルさんと一緒にオートバイレースにおけるレスキュー訓練の講習を受講した。事故はいきなりやってくるので、日頃の訓練が大事だと改めて感じた。
Category: 名称未設定_0  

GWと某ドライバーとのやり取り

5月4日
家で過ごすGWに飽きたので、朝6時から魚釣りに出かける。場所は瀬戸内海。到着したのはお昼過ぎで、日中はあまり釣れないが夕方からサバやあじ、コノシロが釣れ出す。夜は釣った魚を刺身にして食べた。新鮮だから身がコリコリして美味しい。同じ魚でも、日田で買う魚はグニャグニャして美味しくない。

5月5日
前日と同じポイントで朝の5時から釣りを始める。しかし濃霧で風も強く魚が釣れない。大物を狙い、何度も投げを繰り返す。朝8時49分、富士スピードウェイでGTのレースを終えたばかりの、某GTドライバーから電話を頂く。内容は「もうあんな車に乗りたくない!」という衝撃というか、笑撃の内容だった!実はその車、名車なんだけど、迷車のような・・・以前から車に弱い部分があって、それを騙しながら走ってたのは知ってるんだけど、問題はリアのスタビリティが無いということ。リアの安定しない車は運転してて疲れる。その他いろいろ電話でドライバーさんと話をしてて、改めてGTレースの難しさを知ったような気がした。

ドライバーさんからかかってきた電話がちょうど良い休憩となり、電話を切った後にまた投げ釣りを再開する。しかし11時まで粘ったが、結局1匹も釣れなかった。その後は磯に行き「亀の手」を取る。
亀の手1
これが亀の手だけど、何の部類に入るのかはよく知らない。見た目はちょっと悪いが、栄養が豊富で味も良い。
亀の手2
亀の手の黒い部分を手で剝き、中にあるピンク色の肉の部分を食べる。珍味である。


私の横で魚釣りをしてたお婆ちゃんは80歳くらいだった。病気の旦那さんに「刺身を食べさせてあげるために、魚を釣りに来た」と言っていた。大事なのは、刺身を食べさせてあげるために刺身を買いに来たのではなく、魚を釣りに来たのである。刺身を買うのではなく、自分で釣って刺身にすると言うところに私は惹かれた。
Category: 名称未設定_0  

ポケバイレース第2戦とGW

5月1日
大学のゼミの時間に「論文を書き直せ」と先生から言われたので、論文を最初から書き直す作業をする。しかし、原稿用紙で4枚ほどしか書けなかった。文章を書くのは難しい。

5月2日
ポケバイレースのお手伝いに行く。前回のポケバイレースから約1ヶ月半ほど期間が空いた。レースに参加してるちびっ子たちに、この1ヶ月半の間に変化が起こる。まず、前大会の時は保育園に通ってたちびっ子が、小学生に進学してたこと。次にこの1ヶ月半で少し身長が伸びたこと。たった1ヶ月半だが子供の成長というのは本当に速い!ちびっ子たちの成長に反比例して、私はこの1ヶ月半で更に白髪が増した。
エーワングランプリ第2戦
ポケバイレース第2戦は各クラス本当に激戦だった。幼い頃からあれだけ激戦の中で揉まれれば、MFJ地方選手権に参戦するころには、その時点で駆け引きが上手になってることは間違いない。そんな激戦を優秀な成績で走り続けた者だけが、全日本選手権や世界戦に行けるのだと思うと、ポケバイレースに参戦してるちびっ子たちには全員にその権利があると思う。そして可能性は無限大だと思う。

ポケバイから帰ってきて、録画してたGT第3戦を見た。松田さんと吉本くんが表彰台に上がったことに興奮した。松田さんの何が凄いって、普段のトレーニングが凄いんです。それから眼のトレーニング。やり方をいろいろ教えて頂いたが、もともと目が悪かった私は教えて頂いたトレーニングをすることにより、眼の疲れが少なくなった。眼のトレーニングはみんなやった方がいいと思う。しかし昨日のGTは、松田さんと吉本くんの頑張りが凄かった。そして、富士はなぜか昔からAPRの車が速い。優勝した井口君と国本君の車のエンジニアは、私もよく知ってる方なのだが、何らかの秘策があるのだろ。

5月3日
朝から論文の続きをしている。思えばこうやってGWに自宅にいるというのは何年ぶりのことだろう。
1
2
4
5
7
8
9
11
12
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
26
28
29
30
31
> < 05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。