菅一乗のブログ『往生極楽のみち』

人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていく

Sort by 07 2010

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 名称未設定_0  

僕も踊ろうかな!

昨日は仏教学科夏の法要がお勤めされました。今日は午後から前期最後のゼミがあります。そして明日からようやく大学も夏期休暇に入ります。この夏期休暇中も盆参り、論文作成などでほとんど休めないのですが、30歳を過ぎてからの夏休みってちょっと聞こえも悪いですが、夏休みを満喫したいと思っております。

さて、今日のタイトル「僕も踊ろうかな!」ですが、なぜこのタイトルにしたかというと、実は僕、踊るのが好きなんです。特にお酒を飲んでから踊るのが好きです。踊りを見るのも好きです。体を動かすことが好きと言った方が正しいのかもしれません。そして、踊ってる人はみんな笑顔なんです。怒った顔で踊ってる人を見たことがありません。そんな理由もあって踊りが好きなのです。そこでインターネットでいろいろ調べていたら、おもしろい動画を発見しました。


この動画の中で紹介されてる→→→shakirawakawaka←←←では、いろんな国の人々がshakiraのwakawakaにあわせて踊ってる動画があります。この踊りだったら僕にも出来そうな気がします。なぜかというと、手を合わせて合掌してるような格好で踊っているからです。専門分野で意外といけるかも!投稿しようかな・・・
スポンサーサイト
Category: 名称未設定_0  

Gracias

人が集まってるぞ!
7月7日(日本時間8日明け方)、夕方から笛や花火の音が鳴り響く。夜の8時前なにやら外が騒がしいので、私は外の様子を見に外出した。すると大勢の人が集まっているレストランを発見。(赤いシャツに黒のバックパックを抱えてるのが私です)

スペイン対ドイツの試合
騒がしい原因は、ワールドカップ準決勝でスペインとドイツの試合が始まろうとしていたからだ。しかも、よく周りを見渡すと、周りのお店の人たちも仕事をほったらかして中継に夢中になってるではないかっ!

エスパーにゃ!
私もちょうどI Love Españaとプリントされたシャツを着てたので、仲間に入れてもらうことができた。とりあえずビールを飲む。少し酔ってきたところで試合開始。両チームともいつ点が入ってもおかしくない状況に、酒に酔ってきたスペインの人々は苛立ちはじめ、0対0のままハーフタイムへ・・・私はもしスペインが負けそうになったら、きっとこの人達は暴れるだろうと思ったので、状況を見つつ飲み過ぎないように注意していた。

ところがそこへ、場を和ますためにお店の奥からseñoritaたちが出てきて、shakiraのwakawakaを踊り出した!私は思わずカメラで動画を撮影した。


子供達の踊りに、さっきまでイライラしていた大人が一気にニコニコ顔に!いつも感じていたが、ラテン系の人々はノリがよい。周りでは踊りにあわせて「セニョリ~タ」とか言っていた。そして2曲目に入る。


踊りに見とれていたら、あっという間に後半戦へ・・・そして奇蹟が起きた!後半28分、ディフェンスのプジョル選手が頭であわせ先制点を奪う。その後もスペインが試合をコントロールし、ワールドカップで初めてドイツに勝利したとともに、決勝へ勝ち進む!


試合終了とともに、周りでは大変なことが起き始めた。まず試合を観戦してたお客さんが踊り出す。お店の人も踊り出す。あちこちで花火が鳴り響く。エア・ホーンが鳴り響く。私は「暴動にならなくてよかった」と思いつつ、お腹が空いてたので食事に行く。しかし、どこのお店も「スペインが勝ったので臨時休業だ」と言ってお店がばたばたと閉まっていく。

ようやく1軒のレストランにたどり着くが、酒は出てくるものの従業員は勝利の余韻に浸って仕事をしていない。さすがラテン系!しかしそこは辛抱強く待つことに。ようやく出てきたパエリヤは、見事な生焼け!一緒に出てきたスカンピもわずかに火が入っただけの生で出てくる。とても食べれる状態ではない。しかしお金はしっかりと請求してくる。そして「うちのパエリアは最高だろ」って言い、「エスパーニャ♪エスパーニャ♪」と言ってどこかに行った。今日は仕方ない・・

食後、狭い路地から大通りに出たら大変な事態になっていた!

町中の人が車でクラクションを鳴らしながらスペインの勝利に浸っていたのだ!しかもみんな同じ方向へ向かっている。その方向は海で、海の近くの広場に集まっているのだ。私も歩きながら海の方へと歩いていった。そこで見たものは・・・

7月7日1
7月7日2
7月7日3
7月7日4
7月7日5
7月7日6
7月7日7
小さな子供からお年寄りまで、みんな海の近くの広場に集まってお祭り騒ぎをしていました。そして私のようなアジア人が珍しいのか「カメラで撮ってくれ」みたいなことをスペイン語で言われました。そして夜遅くまでお祭りは続きました。

Costa del Sol
翌朝、昨晩賑わっていた海に行きましたが、綺麗ないつもの海に戻っていました。

私はスペインの人々をみて、なんか羨ましかったですよ。それはスペイン国民がスポーツを通じて一つになれると言うことが羨ましかったです。日本では放送されたかわかりませんが、今回のワールドカップで優勝したスペインの選手団が母国に帰ってきたとき、真っ先にスペイン国王、王室一家が出迎え、選手や関係者を一人一人労っていたことに私は感動しました。そういった国だからこそ、スポーツ選手もやり甲斐があるし、応援する方も応援のしがいがあると感じましたよ。日本では考えられませんよね。スペイン国王は選手一人一人にこう言っていました「Gracias」「Gracias」訳すと「ありがとう」「ありがとう」

私はスペインが好きになりました。


shakiraのwakawakaという歌です。スペインでよく耳にしましたが、日本ではあまり聞きません。子供たちが踊っていたのもこの曲です。
Category: 名称未設定_0  

グッドウッドに行ってきました

GWフェスティバルオブスピード
イギリスで毎年行われてるグッドウッドと言う自動車のお祭りに行ってきました。新旧問わず様々な年代の車やオートバイが展示され、また実際に走行します。もちろんレーシングカーも多く、またそれらのマシンを操るのは現役のF1ドライバーや往年の名ドライバー、およびライダーです。

うぃりあむず・サムバード
ウィリアムズはサム・バードというGP2ドライバーが走行を担当しました。

メルセデスGPぺとろなす
メルセデスGPは土曜日はニコ・ロズベルグ、日曜日はニック・ハイドフェルドが走行を担当。土曜日の朝、現地に電車で行ってたら、隣の席のおばあちゃんが「シューマッハが来るかもしれない」と言ってたけど、シューマッハは来ませんでした。

レッドブルレーシングAN
レッドブルは土日ともにマーク・ウェーバーが走行しました。土曜日はマシンデザイナーのエイドリアン・ニューウィーも自分の設計したマシンで走行をしていました。

ボーダフォンマクラーレンメルセデスJW
マクラーレンは土曜日がジェンソン・バトン、日曜日がルイス・ハミルトンが走行していました。今年のF1マシンと、1980年代のF1を交代で運転していました。写真はジョニー・ウォーカーの出店ブースに飾られてたF1です。実際のボトルの上にF1を展示していました。

ぷじょー908-1
プジョー908だったかな!?この後運転席を見せてもらいました。

1902年のメルセデス
1902年のメルセデス。実際に動きます。

agustaMV.jpg
古いAGUSTAーMVというバイク。

motoguzzi.jpg
このバイクももちろん動きます。音が凄かったです。

カワサキの古いバイク
何というバイクか知らないけど、カワサキの昔のバイクみたい。

今年のF1のセーフティーカー
今年のF1のセーフティーカーです。メルセデスのブースに飾ってました。

プジョーの丸い車
プジョーの丸い車。市販化されるのか・・・

エボラGT
ロータス・エボラGTです。見るからに速そうです。

昔のF1エリオデアンジェリス
エリオ・デ・アンジェリスの名が入った昔のロータス。

昔のF1ジャックラフィー
ジャック・ラフィーの名が入った昔のF1。

フェラーリF60
フェラーリはマルク・ジェネが来ていました。

LOTUS-101.jpg
スティーブ・グリフィスさんが運転していましたが、日曜日にクラッシュしてしまいました。

シルクカットジャガー
「この頃のCカーは危なかった」と、当時のドライバーはみんな口をそろえて言います。

LOTUS-F1.jpg
ロータスF1は展示だけです。ヤルノ・トゥルーリが来ていました。

未来の車だと思う
こんな変わった車も会場には展示されています。

ロスマンズカラーウィリアムズ
デーモン・ヒルが運転していました。

ハイブリッドレースカー
スーパー7だと思うけど、ハイブリッドのレースカーでした。

ティレルP34
昔の6輪のティレルP34です。走ってる姿はなかなかかっこよかったです。

かるんちゃんどっく
ヒスパニアレーシングのカルン・チャンドック選手。ケケ・ロズベルグが世界チャンピオンになった昔のウイリアムズを走らせていました。

昔のメルセデスとハッキネン
昔のメルセデス。ドライバーはミカ・ハッキネン。スパルコのレーシングスーツが似合っていた。

ドライバーセナ
このマシンはブルーノ・セナが運転していました。このマシンにセナのヘルメットが懐かしかったです。

この人はすごかった
この人はDougie Lampkinさんと言って、ワールドトライアルの世界チャンピオンです。この人が行けない場所はありません。凄かったです。


Dougie Lampkinさんの動画




上の二つの動画は、上空で行われてたショー。バルカンXH558が飛んできたときはあまりの大きさにビックリしました。こんな大きな爆撃機は見たことがありませんでした。もう一つのRed Arrowsが飛んできたときは、先輩ドライバーの木下隆行さんと一緒に見ていましたが、パイロットのテクニックに驚きました。


F1だけの動画を見つけました。その他youtubeで「GOODWOOD2010」と入れれば、たくさん動画が見れます。

初めてグッドウッドに行きましたが、あまりのスケールの大きさにビックリしましたよ。東京モーターショーと、東京オートサロンと、モータースポーツジャパンと、航空ショーと、ヒストリックカーフェスティバルと、F1グランプリとMotoGPを足しても足りないくらいの規模です。ちょっとすべてが桁外れです。しかし、ファンと車やオートバイ、ファンとドライバーやライダーとの距離が近いんです。レースに興味が無くても、自動車やオートバイに興味が無くても楽しめるから、小さなお子さんからお年寄りの方まで多くの方が来場されてる理由だと思います。レースや車に興味がある人ならば、更に楽しさ倍増です!
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
31
> < 07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。