菅一乗のブログ『往生極楽のみち』

人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていく

Sort by 09 2010

Category: 名称未設定_0  

WTCC岡山国際、今年こそ晴れてくれ!

WTCC espana
今年も岡山国際サーキットでWTCCが開催されます。10月30日~31日です。

そして日本でWTCCが開催されるのは今年で3回目。過去2年間は残念ながら雨のレースとなってしまいました。今年こそは晴天でのレースを見たいです。

私はこのWTCC(World Touring Car Championshipの略)のお仕事が大好きです。責任ある仕事なので、楽しいというのは語弊があるかもしれませんが、毎年FIAの担当者の方に「仕事をする皆さんもWTCCのレースを楽しんで下さい。楽しむことで素晴らしい仕事が出来ます」と言われます。

ツーリングカーのレースは全体的にダラダラと長丁場のレースが多いですが、この短期決戦出たとこ勝負のWTCCは、レース距離も時間もちょうど良く、スタートからゴールまであっという間に終わってしまいます。そう言った部分もせっかちな私は大好きです。

頼むから今年は晴れてくれっ!!
Category: 名称未設定_0  

やっぱりフォーミュラやね

今日、家にJAF SPORTSという月刊誌が届きました。

ペラペラめくってたら、特集「おやじだって、フォーミュラ」という記事がありました。しかも写真にはよく知ってる人ばかり。以前もブログでご紹介した事ある、はた★さんの記事です。

最近はお寺の仕事ばかりで、今はお彼岸の準備に追われてて、RACEの事など自分の中で遠い世界になりつつあった私にとって大変興味深く、良い意味で心にグサッとくる記事でした。夢中で読みましたよ。

内容は、序章の部分を引用させていただくと
アグレッシブにアクセルを踏み、マシンを何とか抑えつける豪快なコーナリング。思わず目を見張る激しい走りをするのはどこの青二才か、とヘルメットを脱いだその顔を見れば実はオジサンだった・・・。
そんな話を結構、最近、耳にする。実はオジサン達がいま元気らしい。しかもよりによって、鋭い反射神経が求められるフォーミュラの世界において、オジサン達が勝ったりしているらしいのだ。
これは是非、その元気の源を聞いてみないわけにはいかない。

と言うような記事です。


この記事を読んで、また家の仕事に戻りましたが、心の中では『いつの日かまたフォーミュラのレースに出場したいな』と思いましたよ。ツーリングカーじゃダメなんです。フォーミュラじゃないと!

それから、この記事はJAF SPORTSさんの記事ですが『最近はレース専門誌がいくつかあるのに、なぜどの雑誌も底辺カテゴリーや、そのカテゴリーに参戦するドライバーを特集しないのか?』と思いました。もちろんトップカテゴリーの記事や特集も大事だと思いますが、それらの内容はインターネットで知る事ができる時代です。こんな時代だからこそ、底辺カテゴリーを大事にすれば裾野も広がり競技人口も増え、やがて周囲の人々のレースに対する認識も変わっていくのではないかと思うのですが・・・

底辺カテゴリーを見続けて何十年。さすが、はた★さんと思った記事でした。
Category: 名称未設定_0  

アイルトン・セナ -音速の彼方へ-

アイルトン・セナ初のドキュメンタリー映画、『アイルトン・セナ -音速の彼方へ-』先日のブログでも書きましたが、10月8日に世界最速、日本先行公開されます。


昨日(14日)、映画の配給会社であります東宝東和株式会社様のお誘いを受け、特別試写会に行ってきました。

音速の彼方へパンフレット

試写室の入り口でパンフレットとリーフレットが配られていました。パンフレットの出来がすごく良いです!

そして待ちに待った映画ですが、アイルトン・セナ財団、およびフォーミュラー・ワン・アドミニストレーションの全面協力のもと、また世界各国のメディアから提供されたレース映像、オンボード・カメラ映像、セナへのインタビュー、プライベート映像、そして未公開映像など、見た事がない映像が沢山あり、本当に素晴らしい出来でした。

そして何よりも、この作品の興行収入の一部は、貧しい子供たちに対する援助活動を行っているアイルトン・セナ財団に寄付される事です。驚いた事に、セナ財団の管財人は・・・(これは映画を見てのお楽しみ)


セナのドキュメンタリー映画はレース関係者も、そうでない人も、レースに興味のない方でも、セナの事は知らないけど名前は聞いた事あるって方も、どなたにでもお勧めの映画です。私はこの映画を見て、セナは人生を丁寧に、そして一生懸命生きていたんだなと感じました。

きっとこの映画は、皆さんのこれからの人生へのヒントが沢山ありますよ!

Campeão Mundial. SENNA
Category: 名称未設定_0  

今が旬 川カニ

980円で川カニを買ってきました。袋の中に10匹(10杯)入っています。

川カニは名前のとおり川に生息する蟹です。一部地域ではモクズガニとも呼ばれています。高級食材で、上海蟹の親戚とも言われています。身は食べません。ミソだけです。

川カニ1

私流の川カニの料理の仕方(赤字の部分は特に注意)

①よく水で洗う。その時に生きてるカニだけを使います。死んでるカニや、死んで間もないと思われるカニでも、上海蟹と同じで食中毒や腹痛を起こす危険性があるので、必ず生きてるカニだけを使います。

②生きてるカニを鍋に入れ、甲羅の高さまで水を入れ、少し塩を入れる。

③カニが逃げないように蓋をして、コンロに火を付ける。

④水が沸いていくにつれ、カニが暴れ出すので蓋が取れないか監視しとく。私はこの時が可哀想なので、合掌しながら「南無阿弥陀仏」と唱えます。

⑤川カニにはベルツ肺吸虫という寄生虫が寄生していることがよくあります。この寄生虫が人間の体内に入ると肺気腫を引き起こす恐れがあるので、しっかりと熱を通します。沸騰した状態で、最低でも15分以上は茹でて下さい。

⑥出来上がり!

川カニ2
これで今日も旨い酒が飲めるばい!
Category: 名称未設定_0  

セナの映画

今年の10月8日、世界に先駆けて「アイルトン・セナ音速の彼方へ」という映画が日本で公開されます。
セナの映画
私はこの映画の公開をすごく楽しみにしています。レーシングドライバーだったセナ、世界チャンピオンだったセナ、そして人間としてのセナに興味があります。


4日前、お寺の大掃除をしていたら、ホコリだらけでカビの生えたビデオテープが出てきました。気になって再生してみました。当然画質も悪く、音もひび割れていましたが、トラッキングという機能のおかげか、再生するうちに画質も音も良くなり、見る事ができました。そのビデオテープを最初から巻き戻して見たら、「至上の愛とともに・・・さらばアイルトン・セナ」というタイトルで1994年にフジテレビが放送したセナの追悼番組を録画したビデオテープでした。

そのビデオテープを事前学習を込めて最初から最後まで見ました。もうセナが亡くなって16年経ち、自分の中で忘れていた事も多くありました。いまからセナの映画が待ち遠しいです。


私はずっとセナが嫌いでした。嫌いな理由は当時小学生や中学生だった自分を思い出しても見つかりませんが、セナの最大のライバルであるアラン・プロストを応援していました。しかし、亡くなってからセナの偉大さを知りました。
Category: 名称未設定_0  

500億ドルあったら何をしますか?

僕は見てしまった・・・500億ドル札を!

ジンバヴエドル

500億でもすごいのに、500億ドルだから桁が違う!ゼロの数が10桁もある!

『500億ドル持ってたら一体何を買おうか?』考えてたら煩悩が次から次へと湧いてきた。色々考えたが、行き着いた答え(煩悩)は、真面目に税金を払い、残った分を銀行に入れる。きっと利子だけでかなり贅沢な暮らしができるとみた。

しかし、500億ドル札を発行するなんてどこの国だ?子供銀行か?とよくお札をみてみるとZIMBABWEって書いてある私はジンバブエを調べたら、意外な場所にあった。

大きな地図で見る

そしていろいろ調べてみた。ジンバブエ←←

そして最後に、500億ジンバブエドルの価値はいくらか調べてみたら、何かのサイトに「5億ジンバブエドル=US2$」えっ?5億ドルで日本円で170円くらい?と言う事は、500億ジンバブエドルだと単純に17,000円ということなのか??

夢を見て、『ついに俺もビリオネアの仲間入りか』 と思った瞬間、急に現実に突き落とされた感じ。その瞬間、私の中の煩悩も消え去っていた。あなたなら約17,000円(500億ジンバブエドル)で何を買いますか?


追伸
このジンバブエ、2008年1月16日に、10兆 (10trillion)、20兆 (20trillion)、50兆 (50trillion)、100兆 (100trillion) ドル紙幣を発行した。しかし翌年の2009年6月30日を以て無効となった。いまはUS$と南アフリカの通貨が使われているようである。
2
3
4
5
6
7
8
10
11
13
14
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
29
30
> < 09