菅一乗のブログ『往生極楽のみち』

人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていく

Sort by 02 2011

Category: 名称未設定_0  

小学校の閉校式

静修小学校閉校式リーフレット

ボクが通った小学校が閉校することとなり、閉校記念式典に行ってきました。


閉校の理由はふたつあります。ひとつめは深刻な過疎化により、子供の数が少ないという理由。ふたつめの理由は校舎の耐震強度の問題です。


過疎化と耐震、同様の問題を抱えてる小学校が隣町にもあり、2年後に隣町の学校と一体となり、地域に小中一貫校が建設されます。それまでの間、ボクの家の地域の子供たちは、隣町の小学校までバスで通学します。


静修小学校1階廊下

静修小学校1階渡り廊下

昔の教科書


昔、多い時は700人以上の学生が居たらしいです。今では全校生徒69人しかいません。


今日の閉校記念式典には市長をはじめ、県議会議員や市議会議員、教育委員会、校医、来賓の方々、地域の方など多くの方が参加されました。ボクは法衣(お坊さんの装束)で式典に参加しました。


静修小学校ごあいさつ


閉校記念式典の後はスライドショーで数々の写真が流され、その後、全校生徒による「ありがとう静修小学校!」と言う昔の学校生活を紹介したり、学校の歴史を紹介する集いが行われ、最後に合唱がありました。


それで閉校式は終了し、138年の歴史に幕が下ろされました。


静修小学校体育館

体育館の上に「静以修身 謙以養徳」と書かれた額があります。これは「せいもって、みをおさめ、けんもって、とくをやしなう」と読むらしいのですが、書き下すと「をもって身をめ、謙をもって徳を養う」という感じになります。これが静修小学校の校名の由来です。


平野五岳上人という方が、三国志で有名な諸葛亮孔明の書いた漢詩(漢文)にある「静以修身 謙以養徳」という部分を引用し、そこから名づけられたと言うことです。


ボクが上の文章で気になったのは、「静以修身 謙以養徳」のという字です。この漢字がどのような意味を持つのか、漢字辞典で調べてみると、①もって。助字。②もってする。③もちいる。使用する。④ひきいる。(率)。⑤ゆえ。わけ。理由。⑥おもう。おもんみる。⑦・・・と。ともに。ともにする。⑧より。から。⑨はなはだ。⑩すでに(巳)。という意味があるようです。(大修館書店・新漢語林71頁)いずれにせよ、素晴らしい言葉だと思います。


ボクの通った小学校は今日で閉校しましたが、これからも「静以修身 謙以養徳」という気持ちを忘れずに頑張っていこうと思いました。
Category: 名称未設定_0  

チャンポンと龍馬グッズ

数日前に岡山国際サーキットで会った片寄選手から「九州のちゃんぽんスープと麺を送ってくれ~」って依頼があり、宅配で送りました。

ボクも知ってるのですが、九州を離れると意外とちゃんぽん麺やスープが売ってないんです。お店に。もし売ってても、やはり九州の味とは違う味なんですよね。

そのことを昨日の夜に風呂に入って考えてたら、そういえばオートポリスの安岡さんや荒木さんが「島原のすずひろは美味しいよ~」って言ってたことを思いだしました。それで今日のお昼にわざわざ島原まで行ってきましたよ。ちゃんぽんを食べに。

すずひろチャンポン

すずひろさんのチャンポン、安岡さんや荒木さんが言うとおり、確かに美味しいです。ボクが今まで食べたチャンポンの中で3本の指に入ります。博多駅前にある「ぴかいち」さんのチャンポンを食べたときくらいの衝撃がありました!とにかく味がよい。具だくさん。器がよい。安い。チャンポン1杯の値段が600円です。ボクはおにぎり1個付けたのですが、卵焼きもついてきて100円でした。

どんな味かというと、長崎チャンポンと同じでさっぱりした味です。久留米や佐賀などのこってりしたスープとは違います。


チャンポンを食べた帰りは船で有明海を横断しました。
かもめぱん
かもめパンを投げてやると、沢山かもめが近寄ってきます。なかなか可愛い奴です。


有明フェリーの売店には、坂本龍馬グッズが沢山売っていました。

110225_1301~02
坂本龍にゃん「日本の夜明けは近いゼヨ!」


110225_1303~01
ご当地ソックス。坂本龍馬版。


110225_1303~02
ブーツとはちがうゼヨ!


イクゼヨ!
これを飲んでイクゼヨ!!
Category: 名称未設定_0  

岡山国際サーキット3泊4日

2月19日(土曜日)
福岡カスタムカーショーが開催されてるヤフードームに行ってきました。人も多かったが、出展者数も多かったです。一番驚いたことは、博多駅からヤフードームまでバス代が220円と言うことに驚きました!その後、新幹線で岡山に移動。レンタカーを借りて岡山国際サーキットのコースサイドロッジに宿泊。
fukuoka C-show



2月20日(日曜日)
今年最初のラストラーダCUPが開催されました。天気にも恵まれ暖かく、絶好の走行会日和となりました。ボクはポルシェ・ボクスターSで同乗走行を担当させて頂きました。お車のオーナーであるドライバーさんに、ブレーキで車を曲げる方法を伝授したら、いきなり自己ベストを5秒も短縮されて周回されました。普通は口で伝えても、なかなか実行できない人が多いのですが、ボクスターのオーナーさんはきちんと実行されて、それがタイム短縮につながったようです。ハンドルで車を曲げるのではなく、アクセルとブレーキで車を曲げる方法。これけっこう使えます。

次回のラストラーダ走行会はまだ日程が決まっていませんが、近日中にホームページで発表されると思います。皆様のご参加お待ち致しております。

この日の夜は湯郷温泉にあるポピースプリングスという温泉に宿泊。温泉近くの居酒屋で馬刺しを注文しました。ところが、出された馬刺しはガチガチに凍ってて、肉は薄く切られ、5切れで1000円!凍った馬刺しを醤油につけて解凍し、半解凍のまま口へ運ぶ・・・苦い思い出となりました。



2月21日(月曜日)
久しぶりにF4に乗る。フォーミュラーカーを超える車は自分の中に存在しません!
F4123.jpg

現役でF4で走ってる頃、岡山国際サーキットの自己ベストは1分30秒016でした。この日の自己ベストは1分34秒5・・・遅いんだけど、走ってて楽しいです。やっぱりフォーミュラーカーは最高です!

この日も温泉に宿泊。宿泊料が5200円とお得です。泉質も良いです。夜御飯にしし肉ラーメンをご馳走になりました。多少”けだもの”臭かったのですが、美味しかったです。



2月22日(火曜日)
昨日に引き続きF4に乗りました。昨日のタイムがあまりにもダメダメだったので、新品タイヤを導入しました。タイムも1分32秒台に上がりましたが、とても満足できるレベルではありません。次回の走行には毎セッション新品タイヤを導入し、1分30秒後半を目指して走ろうと思います。
f4321.jpg
※写真のマシンは新型のF4です。カーボンモノコックで、エンジンの排気量も2000ccです。



2月23日(水曜日)
卒業論文を冊子にするらしいので、朝から大学に行きました。若干の訂正箇所があったので、そこを直す作業をしました。ボクの書いた卒業論文には少しだけですがレースのことも書いています。



まとめ
充実した数日間でした。サーキットにこれだけ長い時間いるのは久しぶりで、何よりもフォーミュラーカーで走れたことが一番嬉しかったです。反省点としてはスピンをしなかったことです。スピンをしなかったと言うことは、まだ限界の手前で走ってる証拠で、攻めきれていない証です。次回乗るときは、スピンするくらい、コーナーの飛び込みスピードを上げてみようと思います。

Category: 名称未設定_0  

カスタムカーショーと岡山国際サーキット

いまからYAHOO DOMEでおこなわれてる福岡カスタムカーショーに出かけます。レーシングカーとか展示してるのかな!?ちょっと楽しみです。そして夕方の新幹線で岡山まで行き、そこからレンタカーで岡山国際サーキットに向かいます。



今日はここまで~!

Category: 名称未設定_0  

中洲に出動・・・撃沈↓

11日(金曜日)、昔からお世話になってる、レース関係のお友達が大阪から福岡に来たので、夜に会いに行きました。待ち合わせの場所はもつ鍋や。ぜひ本物のもつ鍋を味わって欲しく、そのお店に決まったらしいです。
もつ鍋1


もつ鍋をたらふく食べて、その後どこに行こうと中洲方面へ・・・
中洲 夜景2
西日本最大の繁華街である中洲。警察24時でもたびたび紹介されて、知らない人はいないと言うほどの繁華街。旅行者は必ず中洲の屋台にも寄ってくほど有名で、眠らない色と欲の街。

ボクも中洲に行くのは久々だったので、ウキウキしていました。ところが、翌日に大学の用事があったので、早めに帰宅しなければならず、中洲で長い時間を過ごせません。と、時間を気にしながら飲み始めたのですが、楽しくて楽しくて・・・パッと時計を見たら0時22分!



Oh! My Buddha!!!


やっちゃったよ・・・博多駅の最終は0時8分。時計を見たときにはすでに出発した後でした。

『仕方ない、家に帰れないや』と思い、だったら『始発の電車まで飲めばいいや』と思いました。そして中洲の夜を楽しむことに。
中洲 夜景1


どこに行ったのか最後の方はあまり覚えていません。しかし中洲といえども、朝に近づくほどお店は閉まっていきます。たぶん、ウロウロ歩いたことでしょう。そして唯一思い出せるのが、〆にラーメンを食べて帰ったこと。飲んだ後にラーメンを食べると、目が少し冴えて、酔いが抜けます。
〆はラーメン


朝の電車で帰りました。しかし、どうも二日酔いで体調が悪い。しかも熱っぽい。そういえば先週の修行の時から風邪気味でしたが、風邪を拗らせたのかと念のために病院へ行きました。大学にも行かなければなりません。ところが、病院で「菅さん、熱がありますね」って言われ、しかも「酒臭いですね」って先生からご指摘が。最後に先生から「もう若くないんだから」って・・・

結局、朝から病院で抗生剤を混ぜた点滴を受け、薬を沢山もらって帰りました。そして大学は休みました。今日は昼から演劇放送部の講演と、シンポジウムが予定されていましたが、それも欠席することとなりました。いまパソコンのキーを打っていますが、熱が下がりません。


ボクは中洲で撃沈されました。


でも、大阪から来たお友達は楽しんでくれてたようなので、安心しました。やっぱり中洲に出動するときは、せめてホテルを予約して行った方が賢明のようです。
Category: 名称未設定_0  

修行に行ってました

2月1日から昨日まで、京都の東本願寺に修行に行ってました。どんな修行かというと、お坊さんになるための修行です。
東本願寺 御影堂
修行期間中は常に集団生活で、プライベートの時間はトイレの個室に入ったときだけです。食事も全員一緒に取り、寝るのもみんな一緒に川の字になって寝ます。テレビやパソコン、携帯電話、ゲーム、お酒、お菓子などもありません。もちろん外出禁止です。とにかく外界との接触が一切できないようになっています。実際に相撲の八百長がどうだとか、エジプトのデモの話題とか、ロバート・クビサが重傷だとか、昨日家に帰ってきてから初めて知ったくらい、外界の情報は入ってきません。

そして1日のスケジュールは

6時~     : 起床・身支度
6時半~    : 掃除(各班に割り当てられた清掃箇所)
7時~     : 朝のお勤め(阿弥陀堂と御影堂でお経をあげる)
8時~     : 朝食(精進料理)
9時~10時  : 講義(親鸞聖人の教えや、差別問題など全文筆記)
10時~10時半: 自習(講義の疑問点を自分なりに見つける)
10時半~12時: 学習(講義のノートあわせや疑問点を話し合う)
12時~    : 昼食(精進料理、カレーの日があるが茄子カレー)
13時~15時 : 声明作法(お経の練習や、作法の練習、法衣のたたみ方など)
15時~16時 : 清掃奉仕(東本願寺の中を掃除してまわる)
16時~17時 : 攻究(午前中の講義の疑問点を更に深く追求する)
17時~    : 夕食(精進料理)
18時~    : 夕事勤行(講堂でお経をあげる。一人づつみんなの前で感話をする)
19時~21時 : 班別座談(仏教の話題を徹底的に話し合う)
21時~    : 入浴(風呂は大きいのが2つあるので問題なし)
22時     : 就寝消灯(こんな早い時間に寝れないよ~)

と言う生活を修行者全員で共にします。その間に法衣を着たり、作務衣を着たり、トイレに行ったりとバタバタして、休憩時間はありません。また知らない人どうしが班員になるので、修行の初日や2日目あたりまであまり会話もなく、ある意味ツラい時期で、修行から逃げ出して帰ってこなくなった人も数人いました。

しかしボクはあまりつらくありませんでした。同じ班の人がボクよりも一回りも年下の学生さんが多かったのですが、若い彼らと話すことで、ボク自身も楽しく有意義に過ごせたことが出来たからだと思います。他の班では人間関係で揉めたり、慣れない集団生活で体調を壊された方も多かったのですが、ボクの班の人は最初から最後までみんな全開で楽しかったです!本当に同じ班員の皆さんに「ありがとう」と言いたいです。

集合写真修練
修行も終わり、いよいよ後は大学の卒業式を迎えるだけとなりました。しかし、今回の修行は終わりましたが、人生はずっと修行の連続だと思います。そして実際に班の担当の先生が最後に言われた言葉が強く残っています。それは

①今(今日)を大切に
②いつも途中(常に問いを持ち続けることが大事だということ)
③聞法する(仏法を聞く)

と言うことを大事にしなければならないと教えて頂きました。ボクはそれに

④出遇いを大切に

と言うことを追加して、これからの人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていこうと思います。
Category: 名称未設定_0  

マックを食べて合掌

THAIマクドナルド
タイのマクドナルドに行くと、ロナルド・マクドナルドが合掌してお客様をお迎えしています。これはタイ全土のマクドナルド共通です。


このジェスチャーはタイの伝統的な挨拶である「ワイ」です。ワイとは、胸元で手を合わせ、微笑みながらお辞儀をする仕草です。日本の合掌に似ていますが、合掌とはちょっと違います。日本の合掌はどちらかというと手を完全に合わせますが、ワイは仏教とゆかりのある蓮の花の蕾に見立てて、手を少し膨らませるのが特徴です。これがあれば言葉が通じなくても気持ちが伝わってきます。


東京のマクドナルドでは、昨年から1500円以上の注文で配達してくれるサービスが始まりました。きっと東京は人件費が高すぎて、1500円以上注文しないと割が合わないんでしょう。





2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
20
21
22
24
26
28
> < 02