菅一乗のブログ『往生極楽のみち』

人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていく

Sort by 12 2011

Category: 名称未設定_0  

Last day 2011

今年も今日で最後の日を迎えました。今年は私たち日本人にとって本当に辛く悲しい一年でした。しかし『絆』ということも再確認、または再認識させられた一年でもありました。


色々と書きたいことが山ほどあるのですが、除夜の鐘つきの準備があるので、ここらへんで・・・


みなさん、今年も本当にお世話になりました。来年も何卒宜しくお願い致します。


めりーごうらんど




Category: 名称未設定_0  

久々にレースの話

23日、フジテレビNEXTで放送された2011 F1グランプリ総集編、5時間にも及ぶ長い総集編でしたが、見応え十分でした。


fcいあjfまえmc@あ

まずまずのマシンでも結果を残すところ、また常にプッシュし続けるという意味で、写真の方が一番頑張ってたように感じます。私の中でスペイン人のイメージは、ちょっとでも疲れたらシエスタをして、ダイエットとはほど遠い1日5回の食事と言うイメージがありますが、アロンソ選手だけはそんなラテン系の感じがしません。(顔は十分にラテンですが・・・)


どうでもいいけど、スペインのコンビニに行ったら、必ずアロンソ選手のグッズがどのお店にも売っているところが、国民的スターであると感じます。



もうひとつレースの話題。


1月17日(火) 20:00 ~ 22:00にGAORAで『FIMアジアロードレース選手権チャンピオンへの道 ~藤原克昭の挑戦~』という番組が放送されます。


アジア諸国を転戦して開催される「FIMアジアロードレース選手権」の最上位クラスであるスーパースポーツ(600クラス)をメインに、今シーズンの全戦(全6戦・12レース)をダイジェストで振り返る。そして、初参戦で年間チャンピオンの座を獲得した藤原克昭(Manual-Tech BEET Kawasaki)が圧倒的なスピードでチャンピオンに輝いた軌跡を、本人やチーム関係者らのインタビューを交えてお届け。


今年オートポリスで開催されたSS600も放送されると思います。PETRONAS Asia Road Racing Championship には知ってるライダーが多数出場してるから、今から放送が楽しみです。




Category: 名称未設定_0  

Merry Christmas&小学校の点灯式

私の通っていた小学校がついに解体されることとなり、最後のお別れ会と言うことで電球で飾られることとなりました。時期もクリスマスだし、お正月だし、タイミング的にはちょうど良かったのかな!?昨日はその点灯式があったので、私も懐かしい小学校へ行ってきました。


解体前イルミネーション


暗い場所で撮影するのは難しいですね。本当はもっと綺麗で豪華です。小学校が解体された後は、多目的ホールが建設されるようです。


ちなみに、世間はクリスマスで賑わっていますが、うちはお寺なので昔からクリスマスはありません。しかし、この季節になると、毎年多くの企業からメリークリスマス&ハッピーニューイヤーのメールが沢山届きます。今年もジャンジャン来てますが、その中で私が一番良いなと思ったものを載せたいと思います。




すごくオシャレに感じます。
Category: 名称未設定_0  

AP年間表彰式

マイナス6度

今朝、我が家は-6度でした。水道も凍ってしまい使い物になりません。ちなみに今日の博多の最低気温は3度。同じ九州でも、田舎と都会ではこれだけの気温差があります。ちなみに、私は寒いのは苦手です(>_<)


さて、18日に熊本市内でオートポリス年間表彰式が行われました。今年一年間戦った選手、スタッフ、そしてレースを支えるオフィシャルの皆様を讃え、そして労うための表彰式です。思い出せば今年のオートポリスも様々なカテゴリーで激しい戦いが繰り広げられました。そして何よりも大事なのは、大きな事故もなく無事に終了できたことです。それはひとえに、レースを支えているオフィシャルの皆さんがいらっしゃったからだと思います。


来年のオートポリスはコースも新しくなり、また初めて開催されるイベントもあります。いまから来シーズンのオートポリス戦が楽しみです。
Category: 名称未設定_0  

最近忙しい~(>_<)

先月末のお寺の行事(報恩講)から、数日前の身内の不幸などでここ最近忙しい毎日です。こうやってパソコンを開けたのも久しぶりのような気がします。もう年末が近いというのに、まだ何も用意が終わっていません(>_<)無事に新年を迎えることができるかいな!?


四日市別院報恩講

そんななか、先日は四日市別院(大分県)に行って、別院の報恩講に参詣しました。300人以上の方がお参りに来られ、盛大な報恩講のお勤めでした。


ちょっと思い出しました。先日バスに乗って『家族に迷惑をかけないように、ポックリ死ねますように』と祈願に行ったお年寄りの方々が、帰り道で事故に遭いました。お年寄りが次々と発した言葉は「まだ死にたくない」!そまた、家族と一緒に合格祈願に行った学生が、見事入試に失敗しました。学生とその家族が発した言葉は「お賽銭入れてお祈りしたのに、お祈りしてもムダやね」!


最近思うのは、人は困ったときだけ宗教に頼ろうとしますが、それではダメです。困ったときの神頼みほど都合のいいものはありません。常に困難に立ち向かい、また困難と向き合う姿勢が大切です。自分の道は自分で切り開いていかなければ行けません。風見鶏のように常に逆風に立ち向かう強い気持ちを持たなければいけないと思います。


と、こんなことを言いながら、私も「宝くじが当たりますように」って願っています(笑)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
21
22
23
25
26
28
29
30
> < 12