菅一乗のブログ『往生極楽のみち』

人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていく

Sort by 02 2012

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 名称未設定_0  

素人参加型オーディション番組

世界中には様々な素人参加型のオーディション番組があります。有名なところでイギリスに"Britain's Got Talent"という素人参加型のオーディション番組があります。Susan Boyle(スーザン・ボイル)さんもその番組オーディションで一夜にして世界スターになりました。


で、私が今日ご紹介するのは、Britain's Got Talentのタイランド版、"Thailand's Got Talent"です。


大勢の観客、厳しい審査員、そして多くの参加者がいるなか、登場したのはBell Nuntitaさん。27歳。


まずは彼女の素晴らしい歌声を聞いてみましょう!




私は驚きましたよ。観客総立ち!審査員困惑。圧倒的な歌唱力!


ちなみに、オーディションでBellさんが歌った歌はMildのUnloveableというタイでは有名な歌です。


日本でもこういったオーディション番組すればいいのに!在野には隠れた才能を持ってる人が五万といることでしょう。そういった人を発掘していくのも大事だと私は思います。






スポンサーサイト
Category: 名称未設定_0  

気になる映画 "The Lady"

The Lady ポスター

ミッシェル・ヨー主演の"The Lady"という映画、ここ最近、一番気になる映画であります。


ビルマ民主化運動のリーダーであり、その非暴力による民主化・人権をめざす闘いを評価され、1991年にアジア女性としては初のノーベル平和賞を受賞した、アウンサン・スーチー。 長きにわたり自宅軟禁生活を強いられながらも、強い意思を持ち続ける彼女の姿は、日本でもたびたび報道され、多くの人に知られている。軍事政権との苛酷な闘い、民衆を魅了したしなやかな強さ、そして遠く異国の地で引き裂かれ、その死にも立ち会うことが叶わなかったイギリス人の夫との深い愛。常に明日への希望を持ち続ける彼女の半生と知られざる物語を描く。(作品資料より)


東南アジアの文化や歴史に興味のあるボクとしては、大変気になる作品です。監督はリュック・ベッソン。




(映画とは関係ありませんが、ミッシェル・ヨーさんの旦那さんは、FIA会長のジャン・トッドさんだと言うことを、昨日知りました。)

Category: 名称未設定_0  

読めません(>_<)

阿弥陀経にやれれてます

写真は"阿弥陀経"というお経です。「くまらじゅう」という三蔵​法師がインドから中国に持ち帰り、サンスクリット語を中国語に音​訳したお経です。


左右、同じ阿弥陀経なのですが、左が呉音。右が漢音です。ボクが​覚えてたのは呉音の方で、いま漢音を勉強中です。が、難しい。



Category: 名称未設定_0  

タイの通販で買ったDVD

Thai POP  ルークトゥン

タイの通販サイトで買ったDVDとVCDがようやく自宅に届きました。簡単なあいさつ程度のタイ語は理解出来るけど、文字を読むとなると難しく、ヘビの通った後のような独特の文字には毎回悩まされます。しかし、最近ようやくタイ語と英語の切り替えのボタンを見付けたから、注文も決済もスムーズでした。



注文してから航空便を指定すると2~3日で手元に届くのですが、追加で1500円程度の手数料(輸送料)を取られます。DVDでその金額なので、もっとサイズの大きいものや重いものを買ったとしたら、かなりの手数料を取られることでしょう。その時は船便が安いでしょうね~



海外の通販サイトを見てると、日本には売ってない珍しい物が沢山あります。しかし、日本に持ち込むことが出来ない物もあるので、よく調べてから買う必要があります。





この歌はタイに住んでる現地の友達から教えてもらった歌です。Boy peacemakerの"Young mai pon keed un-ta-rai : ยังไม่พ้นขีดอันตราย"という歌です。この歌は昨年タイで大ヒットした歌です。今回は英文でのカラオケ付きなので、頑張れば歌えるかな!?






こちらは、同じく今回買ったP-saderd(พี สะเดิด)のlo...lo (โล...โล)という歌です。この歌を初めて聞いて、そしてPVを見た時、素晴らしいと感じた歌でした。愛の歌です。タイの友達も「昨年タイ国内で流行ったLove songだよ~」って言ってました。


Category: 名称未設定_0  

福岡モーターショーに行ってきました

Q.jpg

福岡モーターショー2012に、いつも仲良くさせて頂いてる東さんご夫妻、大野さんご夫妻と一緒に行ってきました。


モーターショー最終日の月曜日に行ったのですが、平日でも大勢のお客様で賑わっていた会場でした。


福岡のモーターショーが他所で開催されるモーターショーと違うところは、客層です。若い女性や子供が圧倒的に多いのが福岡モーターショーの特徴だと感じました。女性同士で来場されてる方々や、学校帰りの小学生が数人でランドセルを背負ったまま来場したり、そんな光景を見て九州人の車やオートバイにかける情熱は素晴らしいと感じました。



福岡モーターショー2012

同じように、サーキットやレースに関係する出展ブースにも、多くの人が興味を示され、改めて九州人はモータースポーツに対して老若男女問わず興味があると言うことが伺えたイベントでもありました。



モーターショーの後は、夜はみなさんと一緒に居酒屋へ行きました。本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。いつ以来だろうと思えるほど笑った時間でした。私は職業柄笑えないので、たまにこうやって外に出て笑うって事はいいなと感じました。



2
3
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
> < 02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。