菅一乗のブログ『往生極楽のみち』

人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていく

Sort by 10 2012

Category: Race  

レースのスケジュールについて

自分のスケジュール表を見ていて気がついたこと。



9月末(30日)にオートポリスで開催されたSUPER-GT。


その1週間後(10月7日)に鈴鹿ではF1GP。同日、岡山国際サーキットでは全日本ロードレース選手権。


その翌週(10月14日)は富士スピードウエイでWEC世界耐久選手権。同日、ツインリンク茂木ではMotoGP世界選手権。


その翌週(10月21日)は鈴鹿サーキットでWTCCとスーパー耐久レース。


10月最後の週(28日)はツインリンク茂木でSUPER-GT。同日、鈴鹿サーキットでは全日本ロードレース選手権。


11月最初の週(4日)は鈴鹿サーキットでFormula-日本。


その翌週(11月11日)はオートポリスでスーパー耐久レース。



このレーススケジュールはありえないでしょ!!!



これだけレースが詰まってると、お客さんも観戦に行きたくても行けないですよ。それから、レースオフィシャルの皆さんも大変ですよ!
Category: Race  

今年の日本GPは良かったですよ!

2012 F1 Japanese 1

F1観戦に鈴鹿に行ってきました。カムイよく頑張った!



2012 f1 japanese2

今年も1~2コーナー上段で観戦しました。ここのポイントが一番好きです。普段のクラブマンレースの時もここで観戦してることが多いです。



2012 f1 japanese 3

いままでの日本GPでは、レース終了とともにお客様も帰路につかれるのですが、今年はお客さんが帰ろうとしませんでした。カムイの3位表彰台にみんなが酔いしれ、感動した1日でした。カムイは日本を元気にしました。


来年のF1も行くバイ!
Category: Food and liquor  

Monday Night Fugu !

Monday night FUGU!!!1

今年の9月上旬、Asia Road Raching Championshipの翌日、いつも御世話になっている東さんご夫婦、大野さんご夫婦、柳本さんご夫婦、中川さん、そしてポーリーン、それにうちの嫁、総勢10名で河豚を食べに行きました!そしてその場で来年のレース活動にむけての話し合いももたれました。Monday Night Fugu !ここに始まる!


昨年の12月・・・ペナン島でお友達のポーリーンが「ふぐを食べてみたい」と言ってました。それを聞いた東さんご夫婦と中川さんが「じゃあ、今度日本に来たときにご馳走しましょう」と話が決まりました。



Monday night FUGU!!!2

まずは花さんからポーリーンにむけて英語で御挨拶。ポーリーンにはMalaysian Cub PrixやAsia Road Racing Championshipでさんざん御世話になりっぱなしだったので、御礼の御挨拶です。



Monday night FUGU!!!3

いま思い出せば、ポーリーンと一番最初に出遇ったとき、みんなで居酒屋に行ったのがきっかけで、それ以来のおつきあいで仲良くさせて頂いています。居酒屋でUB115のレースを見てカルチャー・ショック受けた我々をポーリーンがMalaysian Cub Prixの最終戦にご招待してくれました。



Monday night FUGU!!!4

河豚の刺身(テッサと言うのかな?)私たち日本人でも滅多に食べることが出来ない河豚。9月上旬で出始めたばかりの新鮮なテッサを頂きました。ポーリーンは外国の人には珍しく、生の魚も食べます。この日はコース料理だったのでこの他にも河豚の唐揚げ、テッチリなどたくさん河豚を堪能することが出来ました。美味しかった~!



Monday night FUGU!!!5

柳本さんとポーリーンがヒレ酒を注文したので、アルコールを飛ばすために火を付けようとする仲居さん。火がつく瞬間を撮影しようとするポーリーン。火は危ないと構える私。



Monday night FUGU!!!6

その後、何故か花さんが鍵を持ってるバルへ移動。この時点でみんなかなり酔っていたけど、楽しい話で盛り上がる!来年のレースの話で盛り上がる!東さんはTalk Talk Talk...大野さんはEat Eat Eat...私はDrink Drink Drink...


結局、来年に向けての真面目な話をしてたのは花さん、柳本さんご夫婦、ポーリーン、東さんの奥さん、中川さん、嫁。私は何も建設的な話も出来ぬまま夜は更けていくのであった・・・


でも美味しくて楽しいMonday Night Fugu !でした。ポーリーンありがとう。また世界のどこかで会いましょう。
1
2
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10