菅一乗のブログ『往生極楽のみち』

人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていく

Sort by 03 2015

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Race  

オークションに参加

先週のことでしたが、ケータハムF1チームのオークションがイギリスで開催されている事を知っていたので、私もオンラインで参加しました。パッと見ただけでヨダレが出るくらい欲しいものであふれていましたが、「本当に必要なもの」と心に決めてオークション開始!







ケータハム2011年えふわん

Lotナンバー880は2010年のF1マシンでした。オークション終了残り時間16時間34分の時点で30,600ポンド!これはF1マシンにしては破格です!もちろん私はお金がないので買えません。もし買えたとしても、走らすのにどれだけのお金がかかることか・・・考えただけでゾッとします。





もし壊れた場合の修理はどうしたらよいのか?通常のメンテナンスをどうすれば良いのか?消耗品はどう調達すれば良いのか?と言うことで、あっさりF1マシンは諦め、もっと安いものはないかと900点近くの商品の中をくまなく調べて回りました。






そこで見つけたのが、これ↓↓↓↓↓








ケータハムイルミネーションスタンド

Lotナンバー612番、ケータハムF1チーム・イルミネーション・スタンド。私が入札する前は380ポンドでした。これなら私にも買える!オークション終了まで残り12時間49分・・・ここは一発決めようと、400ポンドで入札!『落札できたらカムイ選手にサインして頂こう』





次の瞬間、別のオークション参加者が同じ金額400ポンドをつけている!「これでは持って行かれる」と感じた私はすかさず10ポンド増やして410ポンドで再入札!






すると画面右側に緑色で「You are in the lead」の文字が!このまま行けば落札です。しばらく画面の前で他の入札者がさらに増額して入札しないか見張ること30分。他の入札者が居ないようなので、いったんパソコンを閉じる。







その日の夜、パソコンを再度立ち上げメールのチェック。オークション会社からメールが届いていました。










他のバイヤーが450ポンドの値をつけ落札されました









(>_<) (T_T) (>_<) (T_T) (>_<) (T_T)







結局私は何も落札できないままオークション終了となりました。こんなことなら500ポンドくらいふっかけとけば良かった!もしくは、ピレリの新品ドライタイヤ&ホイール4本組みに入札しとけば良かった・・・(こちらは300ポンドから始まり、810ポンドで落札)






しかし、イギリスはこの手のオークションがまだ沢山あるので、次回は違うチームのオークションに参加しようと思います。
スポンサーサイト
Category: Buddhism  

仏華講習会に参加しました

仏華講習会1

数日前に別院であった仏華の講習会に参加してきました。




仏教大学では選択科目で生け花・習字・英語がありましたが、私は英語を選択してたので生け花をしたのは生まれて初めてです。予想通り難しかったのですが、やり甲斐もありました。








仏華講習会3

今回は季節も春という事で桃の木を使っての仏華でした。これがもう少し季節が進むと桜を入れたり、また秋になるとススキを入れたりと季節に応じた木花をアレンジして使うのもテクニックです。



約2時間半の講習もあっという間に過ぎましたが、講習会に参加された全員がメモや写真を撮られて熱心に講義に聴き入っていました。






仏華講習会2

仏華には生け方があり、丁寧な作業を続けていかないと見た目のバランスが変わってくるので、集中力と感性が必要だと感じました。また、剪定ばさみ、針金などを使って微妙にアレンジしたりと小技も重要です。完成まで随分時間を要しましたが、なんとか皆さんのお力添えもあり終了できました。



私はまだ仏華初心者なので、これから日々努力していきます。仏華が出来ないとお寺でのお勤めがつとまりませんので頑張ります。
Category: Food and liquor  

鳥刺・鳥肝刺・ズリ刺

竹やぶ

日田・玖珠で有名な「竹やぶ」さん。



鳥刺・鳥肝刺・ズリ刺・唐揚げが美味しいお店です。私は特に鳥刺と鳥肝刺が好きです。



私の住んでる田舎では鳥を刺身で食べる文化があります。ゆず胡椒を溶いた醤油で食べると最高に美味!それから鳥肝刺は別名「やまうに」と呼ばれ、鳥の生肝を味付けのりで巻いて醤油で食べるとあら不思議!こちらも美味しい!どちらも新鮮だからこそ生食できるのです。(肝刺はのりを巻かなくてもそのままでも美味しいです)



今度行った際には、鳥の身を買って、塩こしょうで焼いて食べようと思います。あ~焼酎が飲みたくなる~
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。