菅一乗のブログ『往生極楽のみち』

人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていく

Sort by 07 2015

Category: Buddhism  

今年もこの季節がやってきた

もうすでに盆参りが始まっています。いまはまだ初盆のご自宅を中心ですが、8月1日からお盆参りを15日まで続けます。






(今年のオートポリスで開催されるS耐にはお盆参りと重なるため、行けませんので関係者の皆様宜しくお願い致します。)






お盆参りに話を戻しますが、期間中は早朝からご門徒様のご自宅を一軒一軒お参りして回ります。お昼までには一旦区切りをつけ、夕方から再度お参りして回ることもあります。なぜお昼に区切りをつけるのかというと、急な葬儀等できた場合、葬儀の時間はだいたい午後からが多いため、午前中はお盆参り、午後は時間を空け、夕方から再度お盆参りという流れです。







また13日から15日までは多くのご門徒様が参詣に来られます。納骨堂や本堂にお参りされます。お盆参り、また期間中の寺院への参詣は大事な先祖供養です。







毎年この時期になると『あ~今年もこの季節がやってきたな~』と感じます。皆さんもお盆の期間中、ご自身のお世話になっている寺院へお参りに行ったり、ご先祖様の墓参りをされると思います。お盆とは、ご先祖様を迎えて、お経を唱えたりしてもてなし、供養して、また送る大事な行事です。元々は旧暦の7月に行われていましたが、今では8月13日から15日に行われるところがほとんどです。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 07