FC2ブログ

菅一乗のブログ『往生極楽のみち』

人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていく

Sort by 02 2018

Category: Other  

平昌オリンピックを見て

平昌オリンピック

平昌オリンピックも閉幕しました。日本選手団皆様のご活躍で本当に見応えのあるオリンピックだったのは言うまでもありません!日本は金メダル4個、銀メダル5個、銅メダル4個と素晴らしい結果を残されました。選手の皆様の一生懸命な姿に感激した2週間でした。






金メダルは説明の必要もありませんが、競技で1位を獲得した選手や選手達が受け取るものです。自動車レースで言えば優勝ですね!銀メダルは2位の成績を残した方が受け取るものです。しかし、この銀という字は金よりも良いと書いて銀と書きます。3位の銅メダルはどうでしょうか?銅メダルは金と同じと書いて銅です。





金メダルの選手は銀や銅メダルの選手からつねに追いかけられる立場とでも言えるでしょう。が故に、金を続けてとり続けれる選手というのは本当に凄いことですね!昔から何の競技でも“追いかけられるより、追いかける方が楽”という現実があります。そしてどの競技でもそうですが、永遠に勝ち続けられる人は居ません。いつかは世代交代の時がやって来ます。





四年に一度のオリンピック。人はその間4歳年を重ねます。いまから4年後の冬季オリンピックはどうなるのでしょう!?そんなことも踏まえ、いまから楽しみでなりません。




Category: Buddhism  

生きるということ

人を亡くすことの悲しさ、特に身近な方ならば、なおさら亡くした人でないとわからないと思います。
人の死は、頭の中でわかっていても納得できませんし、親族の方にとってはなかなか受け入れられないものです。皆様かならずと言っていいほど、大事な人を亡くして、初めてその人の大切さに気づくと仰います。



私は職業柄、いままで数多くの葬儀に携わってきました。
最近感じるのは大切な方が亡くなられて親族や友人がどんなに集まって嘆き悲しんでも、どうしようもく、そして、はかない人の人生は高齢の方が先とか、若い方が後で亡くなるとか決まっていません。



老いと病、そして死は誰にでも起こりうることです。
だからこそいま生きてる(生かされている)私達は自身に訪れる“死”と向き合い、今を、この瞬間を精一杯、力強く丁寧に生きていかなければならないのだと感じます。



一昨日に携わった葬儀、細かい内容は書きませんが、若い父と母が流した涙。その涙で濡れた斎場の床。営業時間最後に斎場を予約した理由。私は一生忘れることがないでしょう。
ただただいま言えるのは「南無阿弥陀仏」の六つの字です。


改めまして心からお悔やみ申し上げます。


尽きせぬ命の仏に帰命し、果てなき光の仏に帰命す

Category: Other  

いまこそ恩返しの時!台湾加油!

2月6日(火)午後11時50分(日本時間7日午前0時50分)ごろ、台湾東部・花蓮県の沿岸を震源とするマグニチュード6・0の地震がありました。被害の全容がまだ見えてきませんが、何よりも地震により被災されました皆様に、謹んでお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられました方々とご遺族の皆様に対し謹んでお悔やみ申し上げます。当地におかれましては、皆様の安全、そして一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。



台湾の方々には東日本大震災、熊本地震の際、多額の義援金や寄付金そして日本に多くの支援を頂きました。私はいまこそ恩返しの時が来たのではないかと思います!


私も募金を考えてインターネットで検索してみました。いま現在ではまだ募集されてるところはないようですが、これから様々なところで募金の受付が始まると思います。私も微力ながらお手伝いさせていただこうと思います。


そして、皆さん台湾に行きませんか?台湾に行って観光し、美味しいものを食べ、素晴らしい文化を見て、沢山買い物し、現地にお金を落としましょうよ!(直接支援する意味で)



Pray for Taiwan.
台湾加油!
I love Taiwan. We love Taiwan.









1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
> < 02