FC2ブログ

菅一乗のブログ『往生極楽のみち』

人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていく

Sort by 12 2018

Category: Buddhism  

枕勤めと通夜・葬儀について

枕勤め、そして通夜・葬儀について多くの質問をお受け致します。
わかりやすい参考文献がございましたので、一部引用させて頂きます。
その名も浄土真宗の葬儀







①枕勤め

お内仏(お仏壇)のご本尊の前に、ご遺体を安置してお勤めをし、そしてこれから迎える通夜・葬儀の意味を僧侶と共に確かめます。
※近年はご家庭の事情も含め、ご自宅にご遺体が帰られず、そのまま葬場に移動され枕勤めをされる方もいらっしゃいます。







②通夜・葬儀

「死」という事実が私達に何を教えているのでしょうか。通夜は、お勤めや法話(仏教の話)を通して、亡き方との深い縁に想いを寄せつつ、悲しみとともに静かに念仏申す時です。そして葬儀は、“いのち”そのものの無常を感じつつ、しかしながら「人生すべての出来事に空しいことがない」との教えのもと、亡き方をお送りする大事な別れの時です。




葬儀や法事等、御不明な点などございましたら、何なりとお申し付けくださいませ。
南無阿弥陀仏

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
29
30
31
> < 12