FC2ブログ

菅一乗のブログ『往生極楽のみち』

人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていく

Sort by 06 2020

Category: Buddhism  

大安吉日は本当に良い日なのか!?

とても良い質問を頂きました!




「大安や仏滅、友引など意味があるんですか?」という素晴らしい質問。



「確かに」って思い当たる方も多いかもしれませんが、そこでいろいろ調べていたら、素晴らしい文献に出遇いました!



そこには↓↓↓以下のように記されていました↓↓↓


私たちは産まれてくる日も亡くなる日も選べません。亡くなる直前の方に「今日は友引だから死ぬな!」と言えません。今すぐにでも出産しそうな女性の方に「今日は仏滅、あと一日我慢したら大安だから明日まで我慢しなさい」とも言えません。
未だに大安の日に結婚される方が多いのは何故でしょう?しかし現代では、その大安の日に結婚されたほとんどの方が離婚しています。車を購入された方は大安の日に納車を希望される方が多いです。しかし大安の日に納車しても、事故に遇う人は沢山居ます。




続けて・・・




結婚式はもちろんのこと、各種のお祝いどころか病院の退院日まで「大安」を選ぶ人が多いそうです。『自分だけは幸せであり続けたい』その強い願いがそうさせるのでしょう。しかし、それは、人生に対する怖(おそ)れと不安が背後にあるからです。
俗信や迷信にふりまわされず、自分の人生を受け入れ、責任を持って生きることが大事なのではないでしょうか。





まあ、なんと素晴らしい!読んでて感動しましたよ。
「大安」・「赤口」・「仏滅」などこれら六曜と呼ばれる事は、それなりに意味があるのですが、現代では六曜の本来の意味ではなく迷信や俗信、または語呂合わせなどで本来の意味とは違った意味での六曜となってることもわかりました。
私達は日々生きていく中で、迷信や俗信に左右されないことが大事なんだと勉強になりました。

1
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
> < 06