FC2ブログ

菅一乗のブログ『往生極楽のみち』

人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていく

Sort by 01 2021

Category: Other  

フィッシング詐欺にあってしまった

よもやよもやだ、自分として不甲斐なし、穴があったら入りたい・・・



まさか自分がフィッシング詐欺に遭うなんて・・・




正しいメール


上のメールは正式なメールです。オーダーをしてから来たメールです。
香港から代引きで荷物を送ってもらうように手配していました。関税が2,100円となっています。
パソコンでこのメールを開きました。







このメールが届いたほぼ同じ時刻に以下のようなメールが届きました。


JAPANPOST.jpg


このメールを開いたのはスマートフォンです。
荷物が届いたと書かれており関税は2,500円とあります。
そして支払いに進むとあります。







このとき別のことをしながら何も考えずに、クレジットカードの番号など入力し「支払いに進む」を押してしましました。






次の瞬間、スマートフォンに入れているウイルス対策ソフトから警告文が表示され、万事休す。



あわててカード会社に連絡し、フィッシングにあったことを伝えクレジットカードを止めてもらい、新しいカードに作り直す手配をして頂きました。




落ち込む私を見た家内がメールを見て思わず正しいメールはクロネコヤマト国際宅急便であること、フィッシング詐欺のメールはJapanpost(郵便局)と会社が違うことを発見!しかも支払いの金額が違う。
さらにフィッシング詐欺のメールにリンクされてるJapanpostのリンクを押すとしっかり郵便局のホームページに飛ぶから頭にくる!
「支払いに進む」のリンクを押したときだけフィッシング詐欺のページに飛ぶことが判明。




しっかり確認しなかった自分が悪いんだけど・・・新しいカードが届いたら自動引き落としやショッピングサイトなどに登録しているクレジットカード情報を一個一個換えなきゃ・・・



皆さんは大丈夫でしょうが、念のため気をつけられてください。
Category: Other  

大雪

IMG20210108100634.jpg


子供の頃、冬は必ず大雪の日が数日あり、そのたびに休校になるので子供の頃は雪が積もるのが楽しみで仕方ありませんでした。坂に段ボールを持って行き、友達と滑って遊んでたことを今でも覚えています。


しかしここ数年、寒い日はあっても雪が積もることはほとんどありませんでした。ところが今日は昨夜からの雪が積もって約15センチ!








IMG20210108094335.jpg


今日はどうしても市役所まで行かなければいけない用事があり、安全を考慮し雪道に強い軽トラックで行ってきました。なぜ軽トラックが雪道に強いかというと4WDの機能が付いており、普段は2WD、悪路や滑りやすい道では4WDに切り替えて走れるからです。

(※すべての軽トラックに4WDと2WDの切り替えが付いてるとは限りませんのでご注意を!)









IMG20210108100713.jpg


無事に市役所で用事を済ませ帰ってきたら、お寺の境内にあるカンボジアのプノンペンから来たお釈迦様の像にも雪が積もっていました。一年中暖かく雪の降らないプノンペン。
お釈迦様もまさかこんなに寒いところに来るなんて思いもしなかったことでしょう!



私の住んでる地域は3年前の水害でJR日田彦山線が不通となり、その路線に沿って代行バスが運行されていますが、それも雪の日は運休です。私は車の運転が出来るので良いのですが、地域にお住まいの高齢者の方や免許証を返納された方などは災害や悪天候などがあると身動き取れない状態となります。役所にも病院にも買い物にも行くことが出来なくなってしまいます。今日のような天候によっては救急車さえすぐに来られるのかわからない現状。

農村部であったり山間部にお住まいの方々にとって、これは大変な問題だと感じます。行政が一日も早く対策を考えて頂けると良いなと思う次第です。



明日は更に降り積もる予報が出ています。皆様も十分気をつけられてください。
Category: Other  

2021新年おめでとうございます

2021年賀

旧年中はひとかたならぬご厚情を頂きありがとうございました。
新型コロナウイルス感染症の終息を願うとともに、皆様にとって幸多き一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

令和三年 元旦





昨年見た写真の中で心に響いた一枚だったので年賀状にしました。
場所は台湾。応援してる台湾プロ野球の楽天Monkeysの試合開始前に5機のミラージュ2000と思われる空軍機が編隊飛行し、それに敬礼する応援団長、見守る選手団と観客。
平和ボケした日本に生きる私にとって、まさに「愛国心」そして緊迫した東アジア情勢と言うことを再考させられる一枚でした。


1
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 01