fc2ブログ

菅一乗のブログ『往生極楽のみち』

人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていく

Sort by 06 2021

Category: その他  

猿、その後・・・

先日、猿に襲われたことを書きました。その後、警察の安全課や市の職員など動員し猿の捕獲を試しましたが、向こうも頭が良いから中々上手くいきません。
やがて行動範囲の広がりとともに地域の中で猿被害は拡大し、農作業中の女性が左腕を噛まれたり、お尻を噛まれたり、飼い犬の金〇を取ったり、犬の足にかみついたり・・・ほんと顔は可愛いのに凶暴なんです。







そこで地元猟友会の方のご厚意でワナを設置して頂きました。



IMG20210616132848.jpg


バナナとサツマイモ、そしてドッグフード。まさに猿が好きそうな食べ物ばかりです!
写真に板が見えますが、板を踏むと重さで後ろの扉が閉まる仕組みになっています。私は内心『これで完璧』と思っていましたが、なかなか猿も警戒心が強く頭も良いのでワナに入りません。




猿を待つこと1日、2日、3日・・・なかなか猿は捕獲されません。
ふと途中で異変に気がついたのですが、何も動物がかかっていないのにワナの扉が閉まっています。そしてドッグフードばかり無くなる・・・
そこで離れた場所に軽トラックを止め辛抱強く待っていました・・・・













動画のとおり、犯人は野良猫でした~!






どおりでドッグフードだけ無くなり、ワナの隙間から堂々と出入りできるわけです(苦笑)
これではワナの意味が無い(>o<)








IMG20210614152518.jpg


犯人の顔写真です(=^..^=)ミャー






猿もおとなしく山に帰ってくれれば良いなと思うのですが神出鬼没でいたるところで目撃情報が出ています。
私の住む地域では最近、急に山の伐採が広範囲で始まりました。もしかしたら・・・猿の住んでた地域も伐採の対象地域で住めなくなったのかもしれません。もしくはエサが採れなくなったのかもしれません。
もしそうだとしたら今回の猿被害、実は私達がいけないのかもしれません。



本当に悲しくなっちゃいます
Category: その他  

猿に襲われるなんて・・・

お昼頃、お寺の本堂に用事があり鍵を開けに行こうとしたら何か大きなモサモサの者が動いたんです。最初『なんだろう?』と思って見てたら大きな猿でした!
何もせずに裏山の方に行ったので、私は本堂へ・・・そうしたら先ほどの猿が本堂の前に鎮座しています。
飼い犬(一応、番犬)は吠えもせずにウロウロして、猿は本堂の廊下が涼しいからか寝転がって靴べらで遊んでいました(笑)と、ここまでは『可愛いやつだな』と内心思っておりました。




IMG20210607140727.jpg








IMG20210607140827.jpg




少し様子を見てたら目が合い、そこから猿が私の方を意識するようになったのか間合いを取り始めたように感じ、直感的に『これはマズいかな』と思い、そ~っと後ろづさりしながら距離を離して行きました。
一旦、建物の中に入り中から外の猿をガラス越しに見てたらいきなり飛びかかってきました!

ガラスに体当たりしてきてガラスにヒビが入りました。さらに何度も体当たりしてくるので危険を感じ一旦見えないところまで退散。




猿もいきなり人間が出てきたので驚いて威嚇行動を取ったのでしょう。
別に猿が悪いわけじゃないとわかりつつ、しかしここは人の住むエリアなので『このまま安心して山に帰って欲しいな』と思い、こっそり裏口から出て軽トラに乗り近所の商店で爆竹とロケットは花火を購入。
『ここは遊びに来ても良いけど、長居したらダメなところだよ~』と理解してもらうために猿から離れた安全な場所で爆竹をならそうかと思いました。










ところが・・・軽トラでお寺に帰ってきたら本堂の前にまだ猿が居て、いきなり襲われました。









さすがに『これはマズい』と思いましたが、運良く軽トラックのガラスが守ってくれたので怪我などしませんでした。
しかし猿が飛び乗った衝撃で右のミラーが根元から折れちゃいました。








その後、猿は裏山の方へ消えていきました。
内心ホッとしたのもつかの間、境内を見渡すと大量の💩をしてるじゃありませんか!その数3カ所。
猿が襲ってこないことを祈りつつ、水で流したのは言うまでもありません。





IMG20210607151125.jpg



IMG_20210607_16404101.jpg

これが猿君。
猿にしてはかなり大きいサイズだと感じました。走って行く姿を見て玉が付いてたのでオス猿だという事も確認できました♂
顔はよく見ると可愛いんですが、暴れたら手がつけられなそう!動きも速く、牙もなかなかの物でした!








念のために地域の振興センターに連絡を入れ、保育園にも連絡を入れ、近所の方に「猿が出没しましたよ」とお知らせし、私も家に隠れていました。
その後、警察署から警官が5名、市の職員が2名お越しになり、猿を網で捕獲しようと山に入られましたが、猿は山に帰ったのか、どこか日陰で涼んでいたのか、みつかりませんでした。



IMG20210607165145.jpg



最近、猿が出没する事が多くなったと警察の方も仰っていました。そして凶暴化してるとも。しかし私は思うのです。『猿が凶暴化してるのではなく、猿が凶暴化してるのは人間のせい』なんだと。
常に都合の良いように考えるのが人間。しかし人間以外の動物は生まれた瞬間から常に生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされてるわけであり、言わばギリギリの部分で生きてると思うのです。今回の猿だって本当は怖いから最後の力を振り絞って襲いかかってきたんじゃないかと私は思います。



そして昨日の朝、お寺の境内2カ所で猿が💩をした跡がありました。しかし猿君はもういませんでした。
無事に山に帰ってくれてたら良いな(^_^)

1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 06