菅一乗のブログ『往生極楽のみち』

人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていく

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Race  

急遽鈴鹿に

急遽1泊2日で鈴鹿に行ってきました。自分のマシンに阪九フェリー様のカッティングシートを貼り付けるため、もう一つの理由は私の大好きなAsia Road Racing Championship第4戦の観戦のためでした。







鈴鹿サーキット上空
飛行機の窓から鈴鹿サーキットが見えました。上空から見ると狭いんだけど、実際はとんでもなく広いサーキットです。私はこのサーキットをいままでに何周回走っただろうか・・・1日に走った周回数では99周というのは覚えていますが、その後熱中症で倒れた記憶も。鈴鹿は生憎の曇り空。今年は本当に晴れた日が少ないです。











阪九フェリーシート
中部国際空港からレンタカーで一気に鈴鹿まで行き、その足でメンテナンスガレージへ。阪九フェリー様のカッティングシートを合計4カ所貼り付ける。フォーミュラーカーは英語のロゴが多いので、あえて漢字のロゴにしてみましたが良い感じに仕上がりました。











かずきバイク2
そのまま鈴鹿サーキットへ足を伸ばし、お世話になっているRSC様のピットにお邪魔しました。このオートバイは 真崎 一輝(まさきかずき)くんが乗っているUB130と言うクラスのオートバイです。東南アジアではメチャクチャ人気のあるレースで、このレースで輝かしい成績を収めたライダーは国民的大スターであり、そのオートバイは庶民の足で使われるものとほぼ同じ使用なので、レースの成績が各メーカーの売り上げにも繋がるのでメーカーの必死さも伝わるカテゴリーです。










かずきバイク
激戦のUB130のレースで真崎くん優勝しました!彼はまだ中学生ですが東南アジア圏では有名なライダーです。日本のレース界でも期待の若手です。










たじりくん1
こちらのオートバイは600ccの排気量があり、SS600と言うクラスのオートバイです。アジア選手権としてはSS600クラスが最高峰のクラスとなり、このレースにRSCチームから田尻克行くんという高校生が出場しています。田尻くんは熊本県出身でUB130の真崎くんは福岡県出身、同じ九州出身ライダーです。










たじりくん2
田尻くんは練習走行で若干のマシントラブルに見舞われましたが、メカニックの方々による的確な作業により予選までにはそのトラブルも解消!強者揃いのSS600クラスの中で頑張り見事完走!彼も走れば走るほど速くなっていくタイプのライダーなので今後のレースに期待です!










その後、私は翌日にオートポリスで控えていたJAF A級ライセンス講習会のために早めに鈴鹿を後にし、一路中部国際空港へ・・・途中、雷雨に見舞われるも無事に空港に到着。レンタカーを返却し福岡行きの搭乗を待ちます。帰りの飛行機は少し揺れましたが、最近年齢を重ねるにつれ飛行機の揺れが怖く感じてきましたよ。どちらかというと上昇中の揺れの方が怖く感じ、下降中の揺れはあまり気になりません。



福岡空港に到着し、車で家に到着したのは夜の11時頃。少し寝て朝からオートポリスに行ってきました。それにしても、Asia Road Racing Championshipのレースは本当に面白い!自分が走らないレースは見に行ったりしませんが、このARRCだけは自腹でも行きたい・見たいレースです!いまから来年の開催が楽しみです!

Newer Entry数年ぶりのひろせ食堂

Older Entryいかの活造りがこんなに美味しいとはっ!

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。