菅一乗のブログ『往生極楽のみち』

人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていく

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Food and liquor  

このニオイは・・・

マレーシアの首都、クアラルンプールで夜ご飯というと私はいつもアローストリートの屋台街に行きます。















そこでいつものように屋台でローカルフードを食べてたら、時折風に乗って独特のニオイが・・・まさか・・・





























猫山王

でたっ!猫山王にD24、そして高山XO!










そうなんです、フルーツの王様ドリアンです。ニオイの原因はやはりドリアンだったか・・・好きな人は好きだけど、嫌いな人は一切口にしないフルーツ。フルーツの王様と言われながらホテルや公共交通機関への持ち込みが禁止されているフルーツ。そしてこのフルーツが難しいのがビールやお酒を飲む前や飲んだ後に食べると必ず病院送りになると言われてる要注意なフルーツ。でもフルーツの王様。











しかし、マレーシアの方はこのフルーツが大好き!最高級品と呼ばれてる猫山王は黄色い実だけど、D24や高山XOは少し白い実です。季節的にドリアンの屋台が出だしたら、好きな人が品定めを一生懸命しています。










でも、食べない人、嫌いな人にとってこのニオイは強烈すぎて困ったものです。食事をしてても食事の味が変わるほど鼻を刺激してくるこの独特のニオイ・・・その反面、このニオイがすると「東南アジアに居るんだな」というエキゾチックな感じがして、そう言った部分では好きです(苦笑)










malaysia local food

私は20年ほど前に初めてマレーシアに行った時に食べたローカルフードで食中毒になり大変な思いをしましたが、それが最後で免疫が出来たからか、今では何を食べても、水を飲んでも食あたりしなくなりました。なのでいつも美味しくて安いローカルフードばかり食べています。日本人はみんな「危険だ」「水に注意」「氷にも注意」「生ものに注意」とか言ってますが、それは体調と免疫にもよると思います。この前も屋台街で食べた生牡蠣は驚くほど安く、そして美味でした!それに冷えたタイガービールがよく合う!










マレーシアに限らず私は世界に出たら現地のものを食べ、飲むようにしています。食べ物はその国の文化とふれあう絶好の機会だからです。










コピオーコソン

ちなみに、マレーシアでコーヒーはコピと言います。でもマレーシアはコーヒーもお茶も何でも甘いのです。そこで日本で言うブラックコーヒーを注文すると、やはり砂糖の入ったコーヒーが出されます。ブラック=砂糖無しの意味が通じないのです。(もしかしたら、ブラックコーヒーが無糖という意味は日本だけ?)そこで、無糖のコーヒーはなんて言うのか聞いてみたら、コピ・オー・コソンという言い方が無糖コーヒー(日本で言うブラックコーヒーです)と教えて頂きました。









と、また今日もどうでも良い話題ですが・・・まあ、アジア大好きな私は、東アジアのみならず、東南アジア、南アジアも大好きですよ!

Newer Entry端島 (軍艦島)

Older Entryリオ・ハリアント選手

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。