菅一乗のブログ『往生極楽のみち』

人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていく

Category: Buddhism  

鐘突き堂登り口

鐘撞き堂上がり口

お寺の山門の上にある鐘突き堂。毎年、除夜の鐘では多くの方がこの橋を登って鐘を突き、一年で溜まった煩悩を振り払います。当寺の鐘突き堂に登る橋は、以前から手すりが片側にしか無く、また下が丸見えだったので恐怖感を感じられる方も多くいらっしゃいました。










そこで、数年前から近所に住まれてる大工さん(近所では松っちゃんと呼ばれています)に「両側に手すりと、階段の下が見えなくなるようにしてください」と依頼していました。その大工さんは現場である当寺の鐘突き堂まで足を運ばれて工事の計画を立てられていましたが、本当に残念な事ですが、その大工さんが昨年、不慮の事故でお亡くなりになりました。










しかしこの度、そのお亡くなりになった大工さんの意志を継ぐ業者様がお寺に来て頂き、鐘突き堂の登り口を見事に改修して頂きました。お亡くなりになった大工さんの思いが込められてると思うと、それはもう嬉しくて嬉しくて!これから除夜の鐘を突きに来て頂いた方は恐怖感なしで上り下りできます。業者様ありがとうございました。そしてお亡くなりになった松ちゃん、あなたのおかげです。本当にありがとう!南無阿弥陀仏

Newer Entryやってしまった (>_

Older Entry御参詣頂きました

1
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08