FC2ブログ

菅一乗のブログ『往生極楽のみち』

人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていく

Category: Buddhism  

2018年 報恩講

IMG20181123111945.jpg

11月25日、当寺におきまして報恩講が勤修されました。
空楽寺の報恩講は仏事にとらわれることなく、様々な分野のスペシャリストにお越し頂き、御門徒様にご講演頂いておりますが、今年の報恩講では講師として上津江診療所所長の山崎世紀先生にお越し頂き「暗・病・反」と「明・元・素」について、そしてロコモティブシンドローム、肺炎の予防、救急蘇生法についてご講演頂き、ご参詣なさった皆様も真剣にお話を伺ってたのが印象的でした。











IMG20181125122440.jpg

当寺が位置する地域では昨年7月におきた九州北部豪雨の爪痕残る地域に該当し、いまだ進まぬ復旧・復興に気持ちが塞ぎ込んでる方も多いのも事実。
また農村部特有の慢性的な人手不足で日常の農作業などの激務からか足腰が弱ってる高齢者の方が多く、実際にお寺の山門や家の階段を上り下りできなくなった方もいらっしゃいます。
山崎先生のご講演は、水害の被災者のみならず、この地域で頑張ってられる皆様にとって本当に目から鱗の講話だったことと思います。











IMG20181125120710.jpg











IMG20181125120050.jpg









IMG20181126095950.jpg

そして昨日に引続き、本日はこども報恩講が勤修されました。
地域の保育園に通う園児の方がお参りにお越しになられ、一緒にお経をあげ、紙芝居を見て、最後に「出遇い」をテーマとした法話を担当させて頂きました。
一度勉強したお経はなかなか忘れないものです。いつの日か子供達が大きくなって、また当寺を訪ねてきてくれると嬉しい限りです。










当寺(空楽寺)の2018年の報恩講は上記の通り大盛況のうちに終えることが出来ました。また、仏具磨きでお世話になりました地域の皆様、そして報恩講当日にお世話方をして頂いた地域の皆様、何よりもご参詣頂いた皆様、そして山崎先生、本当に本当にありがとうございました。
当寺の年内の行事は残すところ除夜の鐘のみとなりました。12月31日は皆様のご参詣、心よりお待ちしております。

※報恩講とは寺院にとって一年の中でもっとも大切な仏事で、宗祖親鸞聖人の御命日(11/28)前後に各寺院で勤められる法要です。親鸞聖人の教えに遇い、自らの依りどころを教えていただいた御恩に報謝し、教えを聞信して、ともに念仏申す身となっていくことを誓います。
http://www.kuraku-ji.asia/

Older Entryskさん、ありがとうございました

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 12