FC2ブログ

菅一乗のブログ『往生極楽のみち』

人生を丁寧に、そして一生懸命に生きていく

Category: Buddhism  

当寺の歴史で初めて彼岸中止

本来であれば本日は当寺で朝から春のお彼岸法要でした。
しかし2月末、皆様に御案内いたしましたとおり新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、当寺では御門徒様の健康と安全を考慮し、春の彼岸法要を中止とさせて頂きました。延期ではなく中止








当寺が開山してからの歴史の中で彼岸・永代経を中止したのは現存する過去帳を調べても初めてのことでした。
ご年配(98歳)の方が「戦時中でもお寺参りはかかさずやってた」と仰っていました。こんな形で彼岸法要が中止になるとは昨年の年末までは思いもしませんでした。







今朝は寒く、朝8時の時点で外気温2度でしたが、本堂及び納骨堂の窓を開放し通気性を良くしました。とても御門徒様をお迎えできるような感じではありませんでしたが、そんな中、数名の方が本堂や納骨堂にお参りにお越しになりました。






いまは一刻も早く新型肺炎が収まるり、秋の彼岸法要ができることを祈念しました。どうか皆様、御自愛くださいますようお願い申し上げます。


南無阿弥陀仏

Newer Entry今日の葬儀で思ったこと

Older Entry治まらない新型コロナウイルス感染症

1
2
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 07